彼氏に浮気されてしまったとき、さっさと別れる選択ができれば良いですが、男女の間ってそんなに簡単に割り切れないことも多いですよね。

彼の気持ちを取り戻すには、どうするのが正解なのでしょうか?

実際に浮気したことのある男性に、「やっぱりあの人しかいない」と思った理由を聞いてみました。

浮気した男性が「やっぱりあの人しかいない」と思ったきっかけ

胃袋をつかまれているから

「彼女が料理上手で、浮気相手は全然家事をしないタイプでした。最初は外食に行って楽しかったけど、やっぱり家で美味しいご飯を出してくれる彼女が最高だなって思いました」(25歳/WEBデザイナー)

長く付き合っている分、彼好みの味付けを把握している本命彼女の有利な部分ですね。

ただ、たとえ料理上手でも大事なのは、彼好みの料理を出しているかどうかです。

和食が好きなのにこってりとした洋食ばかり作る彼女では、彼の胃袋はつかめません。

相手が求めているものを理解しながら、心が離れないように胃袋も心も掴みましょう。

一緒にいてしっくりくるから

「最初は目新しい女性のほうが魅力的に見えますが、次第に欠点も見えてくる。彼女の方がいつもにこにこしていて気分の波もないし、一緒にいてしっくりくる。結局、居心地の良いほうに戻るんだと思います」(28歳/不動産会社勤務)

浮気されていると分かっていながら、彼と仲良くするのは決して簡単なことではありません。

でも、それでも彼といるときに楽しそうに過ごすことができれば、彼も結局そんな懐の広い彼女とは離れられないのでしょう。

情があるから

浮気しても彼女に戻った理由は?

「長く付き合っている彼女には情があるし、簡単には離れられない。いちいち説明しなくても『あれが』と言っただけで理解してくれるのって楽です。また別の人と一から始めると思うと面倒です」(31歳/建築関係会社勤務)

「情」というか、「何も言わなくても分かってくれる安心感」は男性のなかでも大きいということですね。

彼が浮気する前から関係がギスギスしていたのであれば別ですが、二人の仲が円満だったのであれば変に騒ぎ立てるよりもおとなしく待っていたほうが戻ってくる可能性は高いです。

男性は「変化」が得意じゃない

変化を得意としない男性からすると、浮気は「ワクワクして楽しいこと」でも、別れるのは面倒で大変なので避けたい行為になります。

だからこそ彼女とも浮気相手ともうまくやろうろする人も多いのですが、いつまでも待っていられる浮気相手の女性は少ないです。

基本的には本命彼女のほうが圧倒的に有利。彼との関係を続けたいのであれば、大変ではありますが笑顔を心がけて居心地が良い関係を作ることも大事です。

そうやっていつも明るく迎えてくれる彼女と離れられる男性は、めったにいませんよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)