男性は地味な普通顔よりも美人が好き……そう思い込んでいませんか?

たしかに華やかな美人は周りを明るくしますし、魅力的にも見えます。しかしそんな美人でも普通顔女子に完敗してしまうケースが実は多いのです。

現に「顔がネックで彼氏ができない」と嘆く美人女性も大勢いるそう。それはなぜなのでしょうか?

今回は「美人が本命彼女になれない理由」についてご紹介します。

普通顔女子のほうがいい!美人が本命彼女になれない理由3つ

彼氏がいそうと思われてしまう

美人の場合、男性から「本命彼氏がいそう……」と思われてしまうのも理由の一つ。

美人から言い寄られても「何か裏があるのでは……」と疑心暗鬼になってしまうパターンも……。

さらに友人たちに「お前とは釣り合わないよ」「遊ばれているんじゃないのか?」といった心無い言葉に傷つき、付き合いを迷う場合もあります。

その点、普通顔女子であれば安心感もあり、男性も気後れせずに気軽に付き合えるでしょう。

男性に求めるレベルが高そうと思われてしまう

美人は男性のレベルが高そうと思われがちです。

自分のような一般男性ではなく、もっと容姿も意識も高い男性を望んでいるのではないかと悩んでしまうでしょう。

付き合っても、「彼女にふさわしい人間にならなければ」とプレッシャーを感じて疲れてしまった結果、別れてしまうことも……。

実際、男性の芸能人でも安らぎを求めて一般人と結婚するケースも多いですよ。

お金がかかりそうと思われてしまう

美容に疎い男性ほど、「美人は維持費にお金がかかる」といった固定概念を持ちがち。

高級化粧品を日常的に使い、エステ、スポーツジムに通い容姿を維持していたり、さらに服やアクセサリーなどブランドを取りそろえていたりしていると思われることも……。

男性は自分と付き合っても、美人に似合う高級レストランやホテルを要求されてしまうかも……と身構えてしまうでしょう。

終身雇用の時代が終わり、先行きの見えない将来。男性が、美人を十分満足させる結婚生活ができるか不安になるのも仕方がないこと。

とくに結婚相手としては、美人よりも普通顔の女性のほうがお金もかからず家計のやり繰りにも積極的に協力してくれそうな気がしますね。

美人には気後れしてしまう男性が多い

なかなか本命彼女になれない美人。昨今は草食系の大人しい男性が多いことも要因のひとつです。

さらに、「後々、振られて傷つく位なら……」と気弱な考えから、美人を恋愛対象とから早々に除外してしまうこともあります。

「美人が原因でモテない……」

一見、羨ましい悩みにも見えますが、本人たちからすれば切実な問題なのでしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)