これまではずっとラブラブだったはずなのに、いつの間にか好きな人に冷められてしまった……なんて悲しいですよね。

もしかするとデート中の何気ない言動が原因かも。

そこで今回は、男性が女性に対して、心に秘めているデート中に「これだけはやめてほしいこと」をご紹介します。

これはNG!男性がデート中の女性に絶対にしてほしくないこと

つまらなさそうにしている

「デート中に頬杖をつかれると、楽しくないんだろうなって感じがして、俺まで気持ちが冷めてきますね。他の誰かのことを考えているのかもしれないと、悪い想像までしちゃって……せっかくデートしてるんだから、もっと楽しそうにしてほしいです」(24歳/美容師)

デート中の頬杖は、男性に「楽しくないのかな」と感じさせてしまうでしょう。

すると、男性は自信を失ったり、誰か他に好きな人がいるのではないかと信頼関係を壊したりすることも考えられます。

頬杖をした瞬間の表情が曇っているなら、なおさら気をつけて!

そんなつもりはなくても、ふとした表情と頬杖が合わさって、よりマイナスな印象を与えてしまうこともあります。

頬杖をつきがちな会話中や食事中は、男性の目を見つめたり、ほほ笑んだりして、デートの雰囲気を盛り上げてみてください♡

下品な行動をする

「楽しいことをしてて笑うのはいいんだけど、大声を出されると本気で冷める。
悪目立ちするし、なんか品がないから嫌ですね」(26歳/保険会社)

ラブラブなカップルなら、楽しい出来事で盛り上がることもあるでしょう。そんなときに注意したいのが「笑い方」。

大声を出して笑うことで、男性に下品な印象を与えたり、恥ずかしい思いをさせたりするのがあるよう。

まずは、デート中に大声で笑う行為を封印するのがお約束。

口元に手を添えて笑うことで、上品でかわいらしい印象がアップすることもあります。

声量ではなく“表情”で、デート中の楽しさを伝えることも意識してみてください。

雰囲気を盛り上げてみてください♡

会話が友達の話ばかり

「せっかくデートをしているのに、友達とのエピソードばっかり話すのは、マジでやめてほしいです。
俺のことは興味ないのか……って感じがして気持ちが冷めてきますね。
デートしてるんだから、もっと2人に関係する話がしたいです」(27歳/不動産業)

デート中に会話が盛り上がれば楽しいはずですが、その話題には注意が必要です。

せっかくのデート中に友達の話ばかりでは、だんだん男性の恋愛モードがダウンすることもあるよう。

友達とのエピソードを絡めて、男性の意見を聞くなどすると、デートを盛り下げなくて済むかもしれません。

ときにはお互いの気持ちを伝えあったり、相手を褒めたりすると、男性の心をグッとつかめるでしょう。

じぶんの行動を見つめ直してみよう

親しい間柄だからといって油断は禁物。

「親しき中にも礼儀あり」という言葉があるように、デート中も気配りが大切です。

最低限のマナーを守ったり、男性を喜ばせたりして、ずっとラブラブなカップルでいられるよう、ちょっとした努力をしてみてください♡

(愛カツ編集部)