「好き」という気持ちが溢れ出てくると、行動も少しずつ変化が生じてきます。

そこで今回は、男性が実は本命女性に見せている「好きサイン」を紹介します。

彼の好きサインを読み取って、恋愛のチャンスを引き寄せましょう。

気づいて!気づいて!実は本命女性に見せている「好きサイン」

「共通点」に喜ぶ

「好きな女性と何かしらの共通点があったら、ちょっとテンションが上がります。そこから仲良くなっていけそうな感じがしますからね」(28歳/男性/公務員)

好きな女性と共通点があると、それをきっかけにしてグッと距離を縮めやすくなります。

関係性を深めていくうえでの重要な要素なので、共通点が見つかったときには思わずうれしくなるもの。

「それ、俺も好きなんだ」などと、一緒であることを喜んでいる場合には、その男性はあなたに好意を持っている可能性が高いですよ。

急に「褒めてくる」

「好意を持っているのがバレるかもしれないけど、好きな子のことは褒めずにはいられない。やっぱり相手にも好意を持ってほしいので」(31歳/男性/アパレル)

好きな人には好かれたいからこそ、褒めることが自然と多くなりがち。

褒めて好感度を上げようとするのと同時に、「俺はあなたのいいところをわかっているよ」という思いも伝えたいのでしょう。

褒められるようなことをしたわけでもないのに急に褒めてくるのは、男性なりのあなたへのアピールなのかもしれませんよ。

SNSによく「コメント」をする

好きサインをキャッチするには?

「いきなりLINEとかはできないので、まずはSNSにコメントをします。そうやって徐々に距離感を縮めていくのがベストかなって感じてます」(32歳/男性/IT)

SNSの投稿にいいねやコメントをするのは、直接連絡をするよりはハードルが低いです。

好きな女性とつながりを持ちたいときに、まずはSNSにコメントを書き込むというのはひとつの方法。

そもそもこまめに投稿を見ている時点で、その男性は多少なりともあなたに興味や好意を持っていると言えるでしょう。

ほかの女性と「接し方」が違う

「本気で好きな女性とは、なかなか素の自分で接することはできないですね。どうしてもちょっとカッコつけた自分で接してしまいます」(27歳/男性/販売)

良くも悪くも、男性は本命女性の対しては、ほかの女性には見せない姿を見せるもの。

笑顔が増えたり、やさしくしてくれたり、親身になってくれたりというのは、その典型でしょう。

ただ逆に、意識すぎて冷たく素っ気なくなる場合もあるので、それを脈なしサインだと勘違いしないように注意してくださいね。

おわりに

好きな人に対しては、特別な行動を取るのは男性も同じです。

それだけあなたに好意を持っている証拠でもあるので、あなたもきちんと対応してあげるべきですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)