男性からの好感度が高く、常にデートのお誘いが途切れない女性っていますよね。

その一方で男性と1回会っただけで、なぜか音信不通にされてしまう人もいるでしょう。

出会いを次につなげられる女性には、いくつかの共通点があるみたい。

そこで今回は「男性が何度も会いたくなる女子の特徴」をご紹介します。

気付いたら虜に…男性が必然的に「何度も会いたくなる女子」の特徴

1、よく笑い、明るく受け止めてくれる

「シャイな子も悪くはないのですが、あまりに頑なすぎると心が折れちゃいます。

なのでどちらかというとノリがいい子が好きですね。『次は映画観に行かない?』と誘ったとき、『いいじゃん!行こう!』みたいなふたつ返事のほうが誘いやすいです」(31歳/営業)

駆け引きからか、何でも一度保留にする子もいますよね。

もちろんイヤならイヤと言っていいのですが、別に断る理由もないのならその場でOKしていいでしょう。

そのほうが男性も脈アリを実感できるので、あなたと会うのが楽しくなるはず。

中だるみせず交際に発展しやすいでしょう。

2、否定するときは代替案を考えてくれる

「たとえば食事する際に、こちらから『駅前の○○行く?』と聞くとするじゃないですか。

そのときに『えー。あまり食べたくない』と否定だけされると困る。
俺だけ一生懸命に店を検索していると、『自分がイヤって言ったんだから、少しは協力してよ』って思うし……。

逆に『あのお店は混んでるから、XXに行かない?』と提案してくれるとありがたいですね。
デートがスムーズなので、自然とまた会いたくなります」(28歳/広告)

否定だけじゃなく、代替案を伝えるだけで印象は格段によくなります。

それにグダグダする時間が少ないと、そのぶん「この子とは相性がいいんだな」と思えますしね。

「いまはお腹いっぱいだから、お茶だけしたいな」など、自分の意見を最後まで伝えることが大切でしょう。

3、積極的に質問をしてくれる

「『どの辺に住んでいるんですか?』『スポーツ何かやっていたんですか?』とか、積極的に質問してくれると嬉しいですね。
僕に興味を持ってくれているんだなと思うので、また誘っても大丈夫そうって手ごたえを感じます」(30歳/印刷)

合コンでは大人しい子がモテる……なんていいますが、それってよほどの美人限定の話かも。

実際はうるさくないけれど適度に会話のキャッチボールができる、愛想のいい子に人気が集まります。

とくに1対1のデートなのに受け身すぎるのはNG。

男性ばかりが話すことになるので疲れてしまいます。

「こんなにおもてなししなきゃいけないなら、次会うのはムリだな」と判断し、2回目のデートにはつながりにくいようです。

気さくな子は安心して2回目も誘える!

ツンケンしている人より、愛嬌があって気さくな子のほうが一緒にいて楽しいもの。

そのため必然的に2回目も誘われる率が上がるようです。

あまりお高く留まりすぎず、まずは友達と遊ぶような感覚で男性と会ってもいいのかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)