いままで何とも思っていなかったのに、あることをきっかけにその人が頭から離れなくなることってあるもの。

気付いたら好きになっていて、どうしたら付き合えるのか考えてしまうみたい。

本命男子からここまで想われるってまさに本望ですよね。

でも彼らってどんなときにキュンとするのでしょうか? 

今回は「男性がときめく瞬間」をご紹介します。

これはキュンです♡男性が「恋愛対象として」女子にときめく瞬間って?

1、話を聞いてくれたとき

「単純だと思われそうだけど、話を聞いてくれたときかな。話を遮る女子も多い中、俺の話をずっと聞いてくれて嬉しかった。

気持ちも軽くなったし、帰る頃にはその子への好感しかなかったですね」(28歳/営業)

ときには自分の意見を言うことも大切ですが、自己主張が激しいとマイナスイメージになりがち。

どんなに正論を言っていても、まくし立ててしまうと「キツい」「面倒くさそう」と思われてしまいます。

まずは相槌を打ちつつ彼の話を聞いて、ひと段落したら思ったことを伝えてみましょう。

それだけで彼も素直に意見を受け入れられるし、「○○ちゃんっていい子だな」と思ってもらいやすいですよ。

2、先輩からの突然のタメ口

「仕事ができる上に丁寧で、後輩の俺たちにも敬語のAさん。そこがカッコよくもあり、近寄りがたくもありました。そんなとき上司からチームに理不尽な命令をされたんです。

それで俺が『こんなに忙しいのに、もう疲れるわ~』とグチったところ、Aさんが『本当だよね。でももう少し頑張ろうよ』と突然タメ口で話しかけてくれて。ビックリすると同時に、Aさんに近づけたようで嬉しくなっちゃいました」(25歳/IT)

先輩からのタメ口って特別感があるもの。

プラスで笑顔が見られると、さらにドキッとしそうです。

常にガードを固くするのではなく、あえて緩い部分も作っておくとよさそう。

「○○さんって本当はどんな性格なんだろう……」と男性を虜にしやすいですよ。

3、すっぴん+ラフな格好を見たとき

3、すっぴん+ラフな格好を見たとき

「女友達と深夜にファミレスで会うことになったとき。いつもは化粧が濃い目なんだけど、ほぼすっぴん+パーカーにジーンズとラフな格好で来たんだよね。

それが思ったよりかわいくてキュンとしてしまった。その日以来、女友達が気になって仕方ないです」(24歳/流通)

私たちも男性のオフの格好が素敵だとドキッとしますよね。

男女問わず、無意識のうちに「この人と付き合ったら、家でこういう一面が見られるんだな」と考えてしまうのでしょう。

いまの時期ならあえてギャップを見せるために、リモート飲みをするのも方法です。

日頃からすっぴん風メイクを研究したり、スキンケアを頑張ったりして彼をドキッとさせちゃいましょう!

彼を沼に落としたらこっちのもの!

彼を1度でも「あれ、もしかして好きかも……」と意識させてしまえば、ある意味こっちの勝ちです。

彼からLINEが来るようになるし、些細なことにも興味を示してくれるでしょう。

だからこそまずは彼を沼に落とすことが大事!

そのためには上記のように日頃から言動を意識したり、適度にモテテクやギャップを生み出したりして彼の気を惹きたいですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)