誰だってよくわからない子を本命にはできないですよね。

だからこそ「この子いいかも!」と思ってもらうためには、自分から彼の気を引くことが大切です。

そこで今回は「本命になるためにやりたいこと」についてご紹介します。

誰でもトライしやすいものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

本命は自分で掴み取る!彼の「特別」になるためにやりたいこと

1、こまめに連絡を返す

「いきなり連絡が途絶えると、『ほかに好きな人ができたのかな』ってマイナスなほうに考えちゃう。こっちがスルーしているのに何通も送ってくるのはナシだけど、やりとりが続いている場合はこまめに連絡くれたほうがホッとするかな。

『これなら付き合えるかも!』ってある程度の確信が持てないと、男は先にすすめないんですよ」(27歳/営業)

駆け引きとして、あえて彼の返信をスルーする女性もいますよね。

でも「スルー=俺に興味がないんだな」と思われがち。

これ以上連絡するのは迷惑と判断した彼が、別の女性のもとへと去ってしまうかも……。

もちろんしつこすぎるのはダメですが、せっかく彼から連絡が来たのであればこまめに返信したほうが気持ちは伝わります。

彼も「脈がありそうだな」と感じ、あなたをデートに誘ってくれるかもしれませんよ。

2、あっけらかんと彼を褒める

「昔から褒められるとそれだけで『俺のこと好き?』って思っちゃうんですよね。それでその子が気になって、どんどん好きになるっていう……。

自分でも単純だなって思います」(30歳/編集)

男性をゾッコンにさせる女子は、基本的にポジティブ。

あまり難しく考えず笑顔で「その服いいね!」「似合ってるじゃん!」など、適度に彼を褒めるみたい。

あっけらかんとしているので重くなく、彼らもストレートに受け入れられるようです。

「また○○ちゃんに褒められたいな」とあなたを考える時間が増え、いつの間にか好きになってしまうみたいですよ。

3、とにかく接点を増やす

「学生時代から同じ部活や委員会の子ばかり好きになってきました。色んな話をしたり、共同作業をしたりするうちに『いいな』って思うんですよね。

いまの彼女も大学時代にバイト先で知り合った子だし。やっぱり相手を知るって大事だと思います」(25歳/エンジニア)

現実的に接点がないと、好きになってもらうのは難しいもの。

学校や職場ではできるだけ彼の視界に入る、同じサークルに入る、共通の趣味を持つなど、できるだけ共通点を作ってみましょう。

そこで彼の信頼を掴み取れば、本命になれる確率が一気に上がります。

お互いの性格を知っているからこそ、長期交際の可能性も大いにありますよ。

まずは接しやすい雰囲気を作ろう

自分を好意的に受け止めてくれるだけで嬉しくなるもの。

だからこそ彼の本命になるためには、好意を滲ませることが必要不可欠!

彼と話せて(LINEできて)嬉しい気持ちを、笑顔や文章でアピールしましょう。

それだけでほかの女子とは違う雰囲気が出るので、一目置かれやすくなりますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)