モテ男って優しい人が多いので、甘いセリフや嬉しい言葉率が高め。

そのため「もしかしたら両思いなのかも?」と期待しがちです。

でもどんなに脈アリっぽくても実は深い意味がなく、色んな子に同じことを言っている場合もあります。

そこで今回は「モテ男が言いがちな脈ナシセリフ」についてご紹介します。

本命っぽいけど本命じゃない!モテ男が言いがちな脈ナシセリフ・4つ

1、「癒やして!」

「経験上、付き合ってもいないのに『癒やして』って言ってくる男子はビミョー。結局女子をそういう目でしか見ていないんですよね」(28歳/女性/販売)

「癒やして」と同様、「癒やしてあげようか?」と上から目線の男性も要注意。

いずれにしても下心の可能性が高いでしょう。

本当にあなたのことを思っていたら、「最近疲れてない?」「大丈夫?」と気にかけてくれますよ。

2、「○○ちゃんが彼女だったらなぁ」

「気になる彼から『○○ちゃんが彼女だったらなぁ』とLINEが来たので、『私もXXくんが彼氏だったら嬉しい!』と返したら『うん、ありがとう』とだけ返信が……。

これって脈ナシですよね?」(22歳/女性/大学生)

「○○ちゃんが彼女だったらな」と言って反応を見ている場合もありますが、あなたが好意をほのめかしてもスルーなら、脈は低めかもしれません。

交際する気がないけれど何となく言ってみた、もしくはあなたを都合よく利用するための罠かもしれません。

あまり鵜呑みにしないほうがいいのかも……。

3、「今度旅行でもいこうよ」

3、「今度旅行でもいこうよ」

「交際前から旅行にいきたがる男はダメだよ。友達もそれで泣きを見ていたし。やめておいたほうがいいと思いますね」(24歳/女性/アパレル)

冷静なときなら「旅行なんて下心しかない」と思えるのですが、彼が好きだと騙されてしまいがち。

「これって付き合ってるってこと?」「彼と旅行できるなんて嬉しい!」と舞い上がってしまいます。

だけど順番すら守れないのは、それだけ大切にされていない証拠かもしれません。

仮にあなたが本命ならいま旅行を断ったとしても、また連絡してくれますよ。

4、「私のことどう思ってる?」と聞いたときに…

「どうでもいい子から『私のことどう思ってる?』と聞かれたら『うーん。好きだよ』でごまかしちゃう。逆に本命だったら『付き合ってほしい』って言いますね」(29歳/男性/商社)

意中の彼と中途半端な関係が続くとヤキモキするもの。「私のことどう思ってる?」「私たちってどういう関係なのかな?」なんて聞きたくなりますよね。

でも彼が「好き」「かわいいと思ってるよ」なんて曖昧に濁してくる場合は要注意。

ほかに本命がいる可能性も高いので注意深く観察するべきでしょう。

好きだったら何度でもトライしてくれるから

本気であなたが好きなら、きっと何度でもトライしてくれるはず。

だからこそ上記のセリフを言われた際は、本命じゃない可能性も視野に入れたほうがいいかも。

彼の言葉に一喜一憂しすぎず、ちょっと様子を見たほうがいいかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)