気になるひと人がいるけど、できれば振られるのが怖いから告白してほしい……と悩んでいる人は多いはず。

そこで今回は、男性が告白したくなる瞬間をご紹介します。

告白して振られるのが怖くても、こちらの記事を読んで前向きになってみませんか?

脈あるの…?男性が告白したくなる瞬間

誰だって、振られて傷つくのは怖い

恋愛慣れしてそうなオトナだって、振られて傷つくのが怖いもの。

つねに彼氏を切らせたことのない女性もおなじです。

つまりまずは、あなただけに勇気がないわけではなく、「みんな」おなじなのだと思いましょう。

ただし、彼氏が途切れない女性の多くは、男性が告白したくなるのが「どんなとき」なのかを理解しています。

では、男性が告白なるときっていつなのでしょうか?

告白したくなる瞬間

友だちを交えて何人かで気になる男子と飲みに行くとき、好きなタイプや恋話で盛り上がる瞬間ってありませんか?

そこで気になる男性が話す、もしくはあなたが話す際に、彼の顔をなるべく見てください。

彼があなたを見ながら嬉しそうに話をしたり、思わず顔を背けたりするときは、あなたに脈アリ。

彼は「好きなタイプ」をあなたに重ね合わせて嬉しくなるか、恥ずかしくなるのでしょう。

そのような反応が見られないときに、実は告白したいと思っている男性の心のなかをご紹介します。

告白したいけど、押し隠す理由

あなたはテストクロージングって言葉をご存知でしょうか?

テストクロージングとは、相手の本心に探りを入れること。

先ほどご紹介した脈アリサインはないけど、男性が「自分のことをどう思っているのか」を探るときは、告白したい!といった気持ちが溢れているかも。

なぜ押し隠しているのかは、男性も振られるのが怖いため。だから傷つかない、また、過度に失礼にならない範囲で、相手の本心に探りを入れるのでしょう。

まずは、男性にストレートにどう思っているのか聞かれたときは、「言えない……」と恥ずかしながら答えてみるのがおすすめです。

男性からの反応がなければ、まだ男性が告白したいと思わない可能性が高いですが、じれったくなって告白してくるかもしれませんよ。

あせらず、ゆっくりと待つのも大切

彼がどう思っているのか分からなくて、焦ってしまうのわ分かります。

でも、男性はあなたのことをゆっくりと知ってから告白したいと思っているかもしれません。

今回ご紹介した方法で彼の好意が見えなくても、ゆっくりとお互いを知ることから始めましょうね。

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

(愛カツ編集部)