女性の中には、いつ見ても色気があって、大人っぽい雰囲気を出す人がいますよね。

「どうして自分にはない色気を持っているんだろう…」と悩む方は、まだ足りない部分があるのかもしれません。

色気があるように映る女性は、実は隠れた努力をしていることがほとんどです。

今回は、色気のある女性を目指すために欠かせないことを紹介します。

色気のある女性を目指すために欠かせない4つのこと

自分のことばかり話さない

「周りの人から『ミステリアス』って言われることが多いんです。
自分のことばかり話さないようにしているからかもしれません。

仮にプライベートなことを聞かれても、曖昧にしていたら勝手に相手が想像してくれるので、そのほうが楽なだけなんですけどね」(29歳/役員秘書)

ペラペラと自分のことを喋りすぎる女性は、あまりモテそうなイメージがないですよね。

全く喋らないのではなく、プライベートを明かしすぎないことを意識するだけで、他の人に与える印象は変わるでしょう。

セルフメンテナンスを心がける

「自分はそんなに美人だと思いませんが、髪や肌が綺麗だねっていろんな人から褒めてもらえます。

美容院は3週間に1回行くようにして、メンテナンスしてますね」(28歳/医療関係)

透き通るような美肌や美髪の持ち主は、女性から見てもドキッとする対象です。

やはり、セルフメンテナンスを欠かさない女性は、多くの人から色気のある人と思ってもらえます。

肌や髪はもともとの体質もありますが、意外と盲点なのが「歯」です。

口元は会話のときに目につくので、歯のホワイントニングや虫歯対策に取り組んで、色っぽさをアップしましょう。

目を大切にする

「うるうるした瞳はモテるって聞いたから、常に目薬は持ち歩いてます。

デートの合間にお化粧を直すときも、絶対目薬さしてから戻りますよ」(24歳/広告関連会社勤務)

目の美しい女性は色っぽいですよね。

潤いと白目の綺麗さは、色気のある女性と思われるために大切な要素です。

デートの前日はよく眠る、目の疲れを取ってから寝るなど、日頃から目を大切にすることがポイントですよ。

自分に自信を持つことが大事

色っぽい女性は自分のことを良く分かっていて、長所を見せることにためらいがありません。

自分の良さを受け入れ、自分を認めることができている人は、色気をうまく出せているようです。

まずは自分に自信を持つことから始めてみましょう。

(上岡史奈/ライター)