みなさま、最近「甘えん坊」になったことはありますか?

素直に甘えられる女性は魅力的という声もありますが、甘えすぎは引かれるという場合も。

自分はどうなのか、気になるところですね。

とくに運命が強くこもっている名前の最初の文字から、じつは「甘えたがりな女性」をランキング形式で占います。

あなたの名前の頭文字がある行を探して読んでくださいね。

例:きょうこ→か行 まゆみ→ま行

※「が」や「ぱ」などの濁音は、点や丸を取って「か」「は」に直します。

名前別・じつは「甘えたがりな女性」ランキングTOP3

3位 名前の頭文字が、あ行・や行・わ行の女性

【ちゃっかり甘える】

辛抱強い性格のため、何ごとにも一定期間努力をしてある程度のスキルを身につけられるのが、あ行・や行・わ行の女性です。

男性に甘えるなんてあまりなさそうですが、実はかなりの甘えん坊。

スキル上げてしっかり者になるには、上手にコミュニケーションを取って、頼れることはしかるべき人に頼るのがいいとわかっているからです。

甘えているようには見えないけれど、しっかりというか、ちゃっかり甘えるところは甘えます。

2位 名前の頭文字が、は行・ま行の女性

【甘えることが本質】

誰かしらに甘えることが本質であると言ってもいいのが、は行・ま行の女性。

真性の甘えん坊さんです。

しかし、ワガママいっぱいのわかりやすい甘え方ではなく、「得意な方がやるのがいいよね…?」「私なんかより、絶対あなたの方が上手にできるもん」と褒めたりすねたりを入れ込み、いつの間にか甘えているという高等テクニックで甘えます。

そして、それは計算して言っているわけではないので、男性もつい甘やかしてしまうのです。

1位 名前の頭文字が、た行・な行・ら行の女性

【ワガママ&甘えん坊全開】

自分に正直な、た行・な行・ら行の女性。

自分の考えに自信があることもあり、意見を押し通そうとします。

もちろん、正論であることも多いのですが…つまり、人から見るとワガママちゃん。

特に、気心が知れた彼や夫は「ワガママをいつでも、めいっぱい言える相手」なのです。

日常生活のちょっとしたことも「私が言うことが正解!その通りにやってくれるよね~」と、甘えん坊全開で言いたい放題してしまうのです。

甘えるときは相手を見極めて!

あんまり男性に甘えてばっかりいてはマズイかな、と思う女性も多いかもしれません。

でも、頼りがいのある男認定された、と喜ぶ男性もいますし、自分からも甘えやすいと思う男性もいます。

相手を見極め、ひとりの男性に絞って甘えるのが効果的かも!

(瀧天貴/占い師)

(愛カツ編集部)