何となくいい感じだけれど、彼が本気なのかどうかわからない。

そんなときは、やたらと駆け引きを仕掛けるより彼の言動を冷静に観察することが大事。

彼の自分に対する態度を客観的に見つめると、“自分が本命彼女になれるorなれない”がわかるんです。

男性の本気度を確かめる「脈あり行動」

忙しくても連絡する

彼が「忙しい」と、LINEを返信してくれないとか、なかなか会えないですよね。

ただ、同じ職場に勤めでもしない限り「忙しい」の真偽は判断しづらいところ。

とはいえ、男性は本気で好きな女性には忙しくてもちゃんと連絡するはず。

仕事中にスマホが触れなくても、夕方や夜などの帰宅時間には返事ができるでしょう。

そのため彼が「忙しいから、既読スルーしてもしょうがないだろ」と言い訳をするなら、気がない証拠。

本気で好きなら遅れても返事をしますし、彼女のメッセージに応じた内容を返信するはずです。

必ず家に帰す

本気で好きな女性に対しては、軽率に成り行きの「お泊まり」に誘うようなことはしないでしょう。

男性は「本当に好きだからこそ、雑に扱いたくない」というのが本音。

そのため、デートが盛り上がってどんなに時間が遅くなっても、必ず終電で返そうとするはずです。

いっぽうで、「いいな」とは思うけれど本命彼女には見ていない女性には、「あわよくば……」とよこしまな想いを抱くかも。

終電や終バスをうっかり逃したふりをして、お泊りに誘い込んでくる可能性がありますよ。

何度も会ってくれる

好きな人には何度でも、いつでも会いたいのはみんな同じ。

解散する前に次のデートの約束をするような男性は、間違いなく本気で好いてくれているはず。

また、二人で食事やお出かけをするだけのデートも繰り返し会ってくれる場合は、本気度が高いでしょう。

とはいえ、すでに肌を合わせるような仲なら、体目的で会いたがっている可能性も……。

そのあたりは、関係の進展具合と合わせて判断すると良さそうです。

忙しくても時間を作ってくれる

忙しい彼とは一ヵ月に一度会えるかどうか……そんな場合。

彼氏が本当に激務だとか、あちこち出張して一カ所に落ち着かないという事情でもない限り、本命視はしていないでしょう。

「忙しいから会えない」の本音は、「気が向いたら会うけど、今はその気になれない」。
でも、本気で好きな女性に対して、男性は多忙であっても時間を作るはずです。

理由は「好きだから会いたい」。本気で好きな女性のために時間を作るものですよ。

男性の恋心はシンプル

女性に比べると、男性の思考や欲はシンプルでわかりやすいはず。

言葉の裏を読んだり、何気ない態度に意味を求めたりするより、冷静に彼の行動を観察するのがおすすめです。本気で好きなら、そうとわかる言動しか取らないはず。

本気で好きな人に自分はどんな態度を取るのかを振り返ると、彼の本気度がわかりますよ。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)