男性に「好きなタイプは?」と聞くと、ときどき「楽しい人が好き」という意見が返ってくることがあります。

「なるほど、楽しい人か~」と思うものの、具体的にどんな人なのかはわかりづらいもの……。

男性の言う「楽しい人」とは、一体どのような人なのか。一緒に見ていきましょう。

楽しい人が好き!…男性の言う「楽しい人」って?

いろんなデートが楽しめる

「いろんなことを一緒に楽しめる彼女がいい。
いつもお決まりのデートは飽きるので、『週末〇〇行ってみない?』とかって提案したことに快くのってくれる子とか、自分から提案してくれる子がいい」(20代・IT)

いろんなことを一緒に楽しめる相手というのは、特別な存在になりやすいもの。

デートの提案を待つのではなく、自分からも提案をしたほうが、きっといい関係に発展するでしょう。

会話がはずむ

「会話が盛り上がるだけで楽しい。女友達との会話が盛り上がってコーヒー1杯で3時間も話したことも。
女性からしたら3時間なんて余裕なのかもしれないけど、自分の中では最高記録で。時計を見て3時間経っていることに驚いたほどでした」(30代・保険)

一緒にいても会話がつまらないのであれば、時間を無駄にした気持ちになってしまいます。

もちろん相性もありますが、ある程度コミュニケーション能力も大事でしょう。

いくら見た目がタイプでも、会話がつまらないのでは『付き合いたい』とは考えないものです。

なにかと喜んでくれる

「些細なことでも大喜びしてくれるとかわいいなと思うし、その姿を見ているとほっこりするし、いろいろしてあげたくなる。
今の彼女が、出張先のお菓子を渡すだけで、はしゃいでくれるタイプ。普通にいい子だなと」(30代・コンサル)

幸せのハードルが低い子というのは、男性から見たらかなりかわいいもの。

ちょっとのことで喜んでくれたら、またその笑顔を見ようと男性も自発的に動いたりするんです。

子供のようなかわいさがある

「元カノが喜怒哀楽のはっきりしたタイプで、かなりの甘えん坊だったから接しやすかった。
子供みたいに無邪気にじゃれてくれると、こっちも童心に戻りやすい」(30代・建築)

オトナな関係も素敵ですが、子供みたいに全力ではしゃげる関係もまた楽しいもの。

飾らずに無邪気に接すると、お互い素が見えるし、今以上に仲良くなれたりしますからね。

一緒にいて楽しい人になるには…

彼との距離を縮めたい、彼に飽きられたくないのなら、「一緒にいて楽しい人」になる努力も大事です。

誰しも、一緒にいてテンションが上がる人は好印象を持ちますから。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)