彼と付き合ってずいぶん経つのに、彼との距離が一向に縮まらない!

そう思うときは、もしかすると2人の間に何か問題があるのかもしれません。

女性はついつい受け身になりやすいですが、イマドキ男子は草食系も多いので、もしかすると待っているだけでは延々と平行線かも……。

そんなときは、あなたのほうから彼に働きかける必要があります。では、実際にどうすればよいのでしょうか?

好きな人との距離がなかなか縮まらないときチェックすべき3つのこと

何かトラウマがある

彼の方に恋愛に対するトラウマがあるということがあります。

例えば、

・以前、付き合っていた彼女に、距離を早く縮めすぎて嫌われてしまった。

・相手のペースに合わせすぎて、疲れてしまったことがある。

など、何かあるかもしれませんね。

そうなれば、今度は失敗したくないと思って、慎重になっているのかもしれません。

そんな時はまず、その原因を突き止める必要があります。原因がわからないと、対策もできませんからね。

彼のトラウマが徐々にでも解消できれば、あなたとの関係にも変化が見られるはずですよ。

どうしたら愛情表現ができるのかわからない

恋愛経験の少なさから、「どうすれば愛情表現ができるのかわからない」という人もいます。

それどころか、彼女のことを大事に思っていたとしても、「好きとか嫌いとか、よくわからない」という男性も……。

恋愛に対して、あまり興味がなかったり、強い意志を持たなかったりする人も多くいます。

あなたが「恋愛って段階を踏んで距離も縮まっていくものでしょう?」と思っていても、彼もそのように思っているかどうかわかりません。

そんなときは、2人でよく話し合うといいでしょう。

お互いに考えをすり合わせていくことで、相手の新たな一面に出会うことができます。

お互いをより深く知っていけると、あれこれと心配することも少なくなっていきますよ。

相手に合わせてしまっている

距離が縮まらない原因の多くは、「お互いが相手に合わせてしまっている」からです。

お互いが奥手だった場合、その傾向は特に強く出ます。

相手に気を遣って、お互い自分から積極的にいかないようならば、時間がいくら経過しても何の変化も起きないでしょう。

ただ、2人の関係が悪いわけではありません。

お互いのことを思いやっての行為なら、これは愛情がある証拠でもありますよね。

もしもあなたがこの手のカップルで、一歩進みたいと思っているなら、あなたの方から先に踏み込んでみるのがいいかもしれません。

一歩踏み込んだら、彼にとっても良いきっかけとなって、お互いに近づけるはずですよ。

まずは彼と向き合おう

さらに深く話し合える関係になるためには、超えなくてはならない壁があります。

まずは、彼と向き合うことから始めましょう。

彼の気持ちを知って、自分から何ができるのかを考えてみてください。

お互いが信頼し合っているカップルなら、きっと壁を乗り越えることができるはずですよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)