恋人に浮気をされたら、誰だって傷つきますよね。

もし恋人が浮気をしたら、許さずにすぐに別れる人もいます。

また、なかには逆に自分が浮気をしてしまったことがある人もいるかもしれません。

どちらの立場でも、悲しい気持ちになったり、罪悪感にさいなまれて「浮気はもういやだ」と感じる人も多いのではないでしょうか。

今回は、男性が浮気を本気で後悔した瞬間について、実際のエピソードと一緒にご紹介します。

もうしません!男性が浮気を後悔した瞬間

本命に振られる恐怖

「彼女とはラブラブで、もし浮気がバレても彼女に振られるとは思ってなかったのですが、実際は浮気がバレた瞬間に速攻で振られました。

調子に乗ってとんでもないことをしちゃったんだなと、振られてから思い知りましたね」(35歳・金融)

彼女を失った瞬間に後悔する男性は多いようです。

「こんなに愛されているんだから、許してくれるだろう」と思って、自分のしたことの重大さに気づかず、振られてから自覚するような人も。

しかし、後悔してももう手遅れですよね。

もしも彼の行動にあやしさを感じたときは、浮気をするとどうなるのか、釘を刺してくのも手かもしれません。

何も知らない彼女に罪悪感を感じたとき

「お酒の席で酔いすぎてしまい、勢いで知り合いの女性と浮気をしてしまいました。

彼女にはバレなかったのですが、何も知らずに俺のことを好きでいてくれる彼女をみると罪悪感がすごくて……もう絶対浮気はしたくないなと思いました」(29歳・会社員)

罪悪感を感じて元気のない男性の様子を不思議に思い、彼女は「大丈夫?」と声をかけてくれたようです。

何も言えない男性をとがめることもなく、その後も彼女はデートを盛り上げようとしてくれて、耐えきれずこの男性は浮気をしてしまったことを打ち明けたんだとか。

自分から打ち明ける姿をみて、彼女も許してくれたようです。

たとえ相手に浮気がバレなくても、「最低なことをした」という事実は彼の中に残ります。

もしかしたら、浮気を責められるよりも罪悪感を感じるほうが彼にとってはつらいことかもしれませんね。

知り合いに浮気がばれてしまったとき

「大学生で仲がいいグループの中の1人と付き合ってたんですが、俺が浮気しちゃって、そのグループ全員にバレました。

みんなから最低と言われましたし、そのあとはもうグループの集まりに呼ばれなくなりました。浮気をすると彼女だけじゃなくて友達もなくすことを思い知りましたね」(32歳・出版)

浮気をしたことで、彼女だけでなく友人からも嫌われてしまうパターンもあるようです。

なかでも、彼女が同じ会社や学校などの共通のコミュニティにいる女性だった場合は、周囲からの印象も最悪です。

本人は軽い気持ちでやってしまったとしても、周囲はそれを許さないでしょう。

「ごめんね」と自分を責める姿

「彼女の仕事が忙くてなかなか会えなかったときに、出来心で俺が浮気しちゃったんです。

結局その浮気は彼女にバレたんですが、彼女は俺を責めずに『寂しくさせちゃってごめんね』って言ってくれて……。
どう考えても俺が悪いのに、自分を責める姿を見て申し訳なくて……。2度と浮気はしません」(27歳・飲食)

自分が最低なことをしたにも関わらず、むしろ相手から謝罪をされたら、誰だって罪悪感を感じてしまいますよね。

「こんなに優しい人を裏切ってしまった」と、男性も深く後悔をするようです。

男性も罪悪感を感じている

浮気をする人は罪の意識がなく、心ないイメージがあるかもしれません。

たしかに最低な行為をする男性を許すことはできませんが、浮気をした男性自身も罪悪感を感じているようです。

深く考えずに行動してしまって、あとで「しなきゃよかった」と感じる男性も多いんだとか。

もしあなたの彼氏が浮気をしそうなら、浮気をしたらどうなるのか釘を刺しておくのもいいかもしれません。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)