2人きりになれば積極的なのに、周りに他の人がいる場では、あまりアピールをしてこない男性は多いです。

そういった男性の場合、個人的に連絡をとったり、2人で会ったりするようになるまで、好意の有無がイマイチわかりにくいですよね。

しかし、よく観察すれば普段の彼の行動にあなたへの気持ちが表れているかもしれません。

そこで、今回はみんなでいるときに男性が本命にだけとる行動を解説します!

男性が本命の相手だけにとる行動とは

いつも隣にポジションをとる

飲み会など大勢で話しているときに、いつも彼があなたの隣にいるようなら、それは本命のサイン。

「好きな人の近くにいたい」「他の異性が隣にいるとモヤモヤする」といった気持ちは、女性にもわかりますよね。

さらに、隣にいるあなたに向かってと話を振ってきたり、顔をこちらに向けて同意を求めてきたりしたら、好意がある可能性が高そう。

みんなでいる場でも2人のコミュニケーションを増やすことで、自分の存在をアピールしたいのかもしれません。

ちょっかいを出してくる

小学生のころを思い出すと、男子はわざと好きな子をからかっていましたよね。

大人になっても、好きな相手にちょっかいを出したくなるという男性は、意外といるんです。

髪型や服装などを面白くいじってくるかもしれませんが、他の人のいじりには決して便乗してこないのが特徴。

実際にあなたを困らせるようなことはしないという点でも、普通の意地悪な人とは違います。

もちろん、そのいじりが本当に嫌だと思っているのなら、相手に伝えてくださいね!

他の男性と話していると不機嫌になる

あなたが他の男性と話しているのを見ると、その場を離れたり不機嫌になったりするのも、彼が好意を抱いている証拠です。

彼氏ではないので不満を口に出すことはしませんが、嫉妬してしまっているのでしょう。

いつもは仲がいいのに急に愛想が悪くなる男性がいたら、その直前の出来事を思い返してみるといいかも。

不機嫌の度合いにもよりますが、理由がヤキモチだとしたら子供っぽくてちょっと可愛いですよね。

自分からアピールするのもアリ!

みんなでいるときも、好きな相手ならちょっと特別扱いをしてくれます。

周りに人がいると控えめになってしまう彼は、ちょっと奥手なところがあるかもしれません。

自分からも少しアピールしてみると、恋が進展していくでしょう。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)