片思いの相手に振り向いてもらいたい、イイ感じの相手にはもっと好かれたい、彼氏なら心をがっちりつかみたいですよね。

そのためには、彼に喜んでもらる言動を多くするのがオススメです。

そこで今回は、男性が好きな子にしてもらって感動したことをご紹介します。

俺…世界一幸せ♡男性が好きな子にしてもらって「感動したこと」とは

大好物の料理を練習して振舞ってくれた

「お弁当に入っている玉子焼きも好きだけど、料亭とかで出てくるようなだし巻き玉子が大好きで。

アレ、作るのが難しいらしいんだけど、彼女が一生懸命作るのを練習してくれて、泊まりに行ったときはよく作って出してくれる。正直すごくうれしい」(30代・営業)

デートできる仲、お互い家を行き来できる仲になったのなら、彼の好物を手作りして振る舞うのもいいもの。

「胃袋をつかむ」のは古典的なモテテクですが、今でもけっこう有効ですよ。

オススメしたアニメを全部見てくれた

「自分がハマっているアニメがオンデマンドでもやっていて、50話以上あるけど全部見たって聞いたときは嬉しくなった。

オススメを受け入れてもらえると、自分に興味持ってもらえているんだろうなってわかる」(20代・不動産)

自分がオススメしたものを「へー」と流すのではなく、実際に興味を持ってくれるのは誰だって嬉しいもの。

ムリに彼の趣味に足を踏み入れる必要はありません。

しかし、なにかオススメされたときに、ちょっとでも「楽しそうだな」と感じたのならチャレンジしてみるといいですよ。

人の言動に敏感で心に寄り添ってくれる

「彼女がすごく敏感というか、人の何気ない言動や表情だけでも相手の気持ちを察することができるタイプ。

俺が落ち込んでいるときは気持ちに寄り添って、優しい言葉をくれるから気持ちの復活も早め」(30代・コンサルタント)

相手の気持ちに鈍感な人と一緒にいると、イライラしたり悲しくなったりすることはないでしょうか。

逆に、こちらの感情を的確に読み取り、それにあった言動を取ってくれる人が女神に見えることがありますよね。

恋を円滑に進めるうえで、観察眼を鍛えるのも大事です。

誕生日におめでとうLINEがきた

「誕生日に片思いの相手からおめでとうLINEがきた!

たまーにしかLINEのやり取りしてなかったし、俺の誕生日なんか知らないと思ってたけど、SNSで誕生日を知ったらしく、わざわざLINEを送ってきてくれた!」(20代・広告)

好きな人から何気ないLINEがくるだけでも嬉しいもの。

それに加えて誕生日を覚えてくれたら、それだけで特別感があるし、心理的距離が近い感じがしますよね。

意中の男性と交際中なら普通に送れるかもしれませんが、片思い中だと送ってもいいのか悩みますよね。

しかし、おめでとうLINEをもらって嫌な気持ちになる人はいません。

恥ずかしがらずに送ってみると、彼をキュンとさせるきっかけになるかもしれませんよ。

意中の彼が喜ぶことをしてみて!

好きな人や彼氏に喜んでもらいたいと思う方は多いはず。

男性の喜ぶツボは意外と浅く、なんでも喜んでくれるところがあります。

今回ご紹介した内容を参考に、できる範囲で彼の喜ぶことをやってあげるのがいいかもしれませんね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)