「誰と付き合っても結局関係が不安定になって破局する」

こんな悲恋を繰り返している女性のなかには、もちろん毎回不誠実な男性を選んでいる人もいるかと思います。

しかし、女性側の内面に問題があって破局しているというパターンがあるのも事実。

そこで今回は、悲恋を繰り返さないために、「幸せな恋愛をするために大切なこと」をご紹介します。

誰と付き合ってもうまくいかない…「幸せな恋愛をするために大切なこと」って?

あまり考えすぎない

恋に集中しやすい女性ほど、たとえ小さなことだとしても複雑に考えがち。

そして考えすぎた結果、自分の妄想で作り上げた不満や不安を彼にぶちまけてしまう……。

そうして彼が疲弊して、しまいにはサヨナラという流れは珍しくないんですよ。

恋をうまく長続きさせるためには、「考えすぎないこと」ってとっても大切。

考えすぎたせいで不安やイライラが生まれ、そして不穏な空気になり彼との関係にヒビが……では誰と付き合っても続かないですからね。

ときには深く考えずに「ふーん」と流すことも大事ですよ。

問題を必要以上に大きくしない

彼とこれからも長く付き合っていきたいのなら、必要以上に責めたり、過去を蒸し返したりして問題を大きくするのはご法度です。

ときには彼に対して怒ることもあるでしょうし、注意することもあるでしょう。

注意をしたあと、彼がしっかり反省・理解してくれたら最終的には心から許してあげてくださいね。

問題を無駄に大きくしたり、逆に問題を解決しないまま放置たりしてしまえば、関係が悪くなっていく一方です。

この、「問題を必要以上に大きくしない」ということがわかっていても、できていない人って結構います。

彼と仲良しでいたいのなら、自分から問題を必要以上に大きくするなんてことは絶対にNGです。

彼をコントロールしようとしない

自分以外の価値観を受け入れられないのか、彼にあれこれダメ出しをしてコントロールしようとする人もいます。

でも、そんなことをしても関係は悪くなるだけ。

彼に「髪の毛が長い方が好きだから伸ばしてよ!」「パンツじゃなくてスカートにしてよ!」「外にいる時は俺を立ててよ!」なんて言われたら嫌ですよね。

やさしく接してくれたら、注文されなくともなるべく彼好みの女になろうと努力できるかもしれません。

でも、逆に注文ばかりされたなら「彼女をなんだと思っているの?」と反発したくなる気持ちも生まれますよね。

彼を自分好みにしたいのなら、あれこれ注文つけてコントロールしようとせず、誠実に優しく接するのが一番なんです。

彼を優先しすぎない

彼との関係を壊したくなくて彼のいいなりになり、彼を最優先にしてしまう女性もいるかもしれません。

でも、それをすればするほど彼は図に乗ったり気持ちを冷めさせてしまったりする場合も。

状況次第では彼を優先すべきときもあるとは思います。

でも、基本的には自分自身の予定などを優先させましょう。

彼に「映画に行こう」って誘われたから、先に入っていた友達との約束をドタキャンっておかしいですからね。

「友達と約束をしてるから、来週はどう?」と彼の誘いを延期して友達との約束を守るべき。

それに「呼べばいつでもくる」と彼に思われたら雑に扱われますよ?

彼との関係を続かせたいのなら、毎回彼を最優先にはしないでおきましょう。

「余裕」ってとっても大切

恋に集中しすぎたり、彼中心の生活は必ず恋を壊します。

交際を楽しむ余裕がなくなると、やっぱり関係って終わりますからね。

心の余裕をなくさないためにも、今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)