自分から振っておきながら、元カノのその後を実はこっそり気にしている男性は意外と多いものです。

たとえ別れたとしても、元カノがいつまでも自分のことを好きでいてくれていると信じたいのが男心なのだとか……。

そんな勝手な男性達が、彼女を振った後に思わず後悔した瞬間をご紹介します。

元カレを見返す!男性が「彼女を振って後悔した瞬間」3選

垢抜けてかわいくなっていたとき

「大学の時にちょっとだけ付き合って振った子が、就職して垢抜けてめちゃくちゃかわいくなってて。

そんなポテンシャルあるなら振らなかった……って感じです」(25歳/証券会社)

女性の見た目は、常に変化を遂げるもの。

年齢を重ねるにつれ垢抜けていき、元カレ達がびっくり!なんてこともあるでしょう。

納得のいかない振られ方をされたなら、まずはファッションやメイクを見直してみるといいかもしれません。

そんなにかわいかったのか!と元カレをびっくりさせてみましょう。

かわいいママさんになっていたとき

「性格は良かったんだけど、イマイチぱっとしなくて別れた元カノ。俺と別れてすぐに年上の男と結婚して子どももできて、めちゃくちゃかわいいママさんになってるって聞かされたときは、なんでだよ!って思いましたね。

別れなければ、今頃俺の自慢の嫁だったのかな……」(26歳/広告関係)

これこそ後の祭りなエピソードですが、元カノの結婚話は男性にとってかなりショックなようです。

結婚相手選びは絶対失敗したくない!と思いながらも、理想的なお嫁さん候補を自分から手放していたなんて……と後悔の念は尽きません。

あなたの良さをわかってくれなかった元カレのことはさっぱり忘れて、次の恋を探しましょう。

有名人になっていたとき

「依存症か?ってぐらいずーっとスマホをいじってる子と付き合ってたんですけど、すぐ別れちゃって。数ヶ月後、その子が投稿した動画がかわいい!ってバズって、ちょっとした有名人になったときには惜しいことしたな!って思いました。

スマホいじりはただの暇つぶしじゃなくて、彼女の才能が発揮される場所だったみたいです」(24歳/不動産営業)

SNSで気軽に発信ができる現代、いつ誰が突然有名人になるかわからないもの。

元恋人が、時の人として話題になることだってあり得るのです。失恋をきっかけに、SNSで何かを発信し始めるのもいいかもしれません。

こんな私の才能を見抜けなかったのね!と言わんばかりに輝いてみせましょう。

最大の仕返しは…

彼から別れを切り出され、失意のどん底に突き落とされても大丈夫。

元カノ達が、自分との別れもまるで無かったかのように幸せに暮らしている姿を見て、男性達は人知れず後悔しているものなのです。

元カレに対して復縁や復讐を願うよりも、まずは自分が幸せになることが最大の仕返しとなるでしょう。

(愛カツ編集部)