付き合って最初の頃は会うたびに新鮮。だけど、ずっと一緒にいるのが当たり前になって、愛されているのかわからない……なんて不安になるはず。

どうせ付き合うなら、彼と付き合った当初とかわらずに愛してほしいもの。

そこで今回は、男性から「ずっと溺愛される彼女」の共通点をご紹介します。

男性から「ずっと溺愛される彼女」の共通点

彼の知らないコミュニティをもつ

自分が「どこに行っているのか」「何をしているのか」を、その都度報告していませんか?

あなたの全てを彼に伝わってほしい気持ちはわかりますが、かえって面倒くさがられる可能性が高いかも。

まずは、彼以外のコミュニティを作ることが大切です。彼の知らないコミュニティで楽しむだけでも、彼としてはちょっと気になるはず。

全てを知っている関係より、知らない部分がある関係のほうがマンネリにしにくいでしょう。

自分のアップデートを続ける

交際当初から何も変わらないのは、溺愛されにくいかも。

彼の心を惹き続ける彼女は、常に自分をアップデートして成長し続けています。興味があることを学んだり、趣味をとことん楽しんだり、美を追求したり……。

逆に、「暇ー。何かいいことない?」と暇を持て余しているのは、魅力的に見えませんよね。

男性に溺愛されるためだけじゃなく、アップデートするのは自分のためにもなるので、おすすめですよ。

危機感を抱かせる

もしかしたら他の男に取られるかもしれない……と危機感を抱かせることも大事。

男性から「他の人に渡したくない」と思ってもらうのは、溺愛彼女へのファーストステップ。

あなたを大切に扱ってくれるし、ちょうど良い緊張感で新鮮な関係が保てるでしょう。

もちろん、危機感の抱かせすぎは破局の引き金になるので気をつけてくださいね。

女心を忘れない

彼との関係が徐々に落ちつき始めて、オシャレに無頓着になっていませんか?

すっぴんで会うことが多くなり、服もラフ。体型もちょっと緩んできたのでは、彼もドキドキはしないはず。

ドキドキしなくなれば、他の女性に目がいってしまう可能性も……。

溺愛される女性は“女心”を忘れません。息抜きで手抜きするのもいいですが、できるだけ彼の前では女磨きをサボらないようにしましょう。

新鮮な関係をキープしよう

新鮮さのある関係が続けば、別れたいって気持ちは起こりにくいもの。

常に、二人の関係のアップデートを心がけて、新鮮さを保てるように工夫しましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)