彼のことは好きだけど、最近、ちょっと合わないのかも……と感じる。

そんな悩みをかかえる女性も少なくありません。

付き合いが長くなればなるほど、いわゆる「価値観の違い」を感じることは多くなっていくでしょう。

そんなとき、どうすべきなのか。

今回は「最近合わないと感じてしまう、彼との距離感の取り方」についてご紹介します。

なんかモヤモヤする…交際中の彼と「合わない」と感じたときの対処法3つ

1.共通の友人をまじえて会う

付き合っていると、「具体的に言えないけど、モヤモヤする……!」なんてこともあるでしょう。

そんなときは、共通の友人をまじえて会うのがおすすめです。

第三者ならではの視点で、あなたのモヤモヤを言い当ててくれるかもしれません。

また、「思っていることをハッキリ言ってしまうと彼が傷ついてしまうから、なかなか言い出せない……」という場合も、共通の友人がうまく伝えてくれるかも。

いつも二人だけで会うという人は、違う人の空気に助けてもらうようにしましょう。

2.「変化」に気づかせる

あなたも彼も、出会ってから今までに、少しずつ変化しているはずです。

あなた自身はそのふたりの変化に気がついていても、彼は気がついていないのかも。

そのギャップが、「なんだか合わない……」という感覚を生み出しているのかもしれません。

恋愛に慣れていない男性ほど、はじめのころのイメージを持ち続けて、彼女に押し付ける所があります。

彼の中のあなたは、まだ「出会ったころ」のままなのです。

まだ彼を好きな気持ちがあるのなら、しっかりと向き合って、「今まで言えなかったけど、あなたのそういうところは疲れる。

でも好きだから、改善してほしい」と、あなた自身の変化を伝えましょう。

なんでもそうですが、まずは自分の気持ちにウソいつわりなく、まっすぐに伝えることが大切です。

ただし、思ったことをそのまま言うのはNG。しっかりと彼の気持ちを考えて、言葉を選んで伝えてあげてくださいね。

3.交際そのものを見直す

ちょっとひどい言い方ですが、彼に態度や姿勢を直す気がない場合は、交際そのものについて考え直してもいいかもしれません。

このままずっと、あなたがガマンを続けるのであれば、表面上は「うまくいく」かもしれませんが、それはとってももろい吊り橋の上を渡るようなもの。

壊れてしまったら、あと戻りはできないんです。

あなたの注意やお願いを受けても、一つのことを直そうとしない人は、今後もあらゆる面で直そうとしないでしょう。

そんなときは、違和感を放置せずに、ちゃんと自分で彼との関係を考え直してみましょう。

違和感に正直になろう

「なんか合わないな……」と思ったら、まずは一度、時間と距離を開けてみるのもいいでしょう。

その違和感の解消をのりこえて、以前より仲のいいカップルになれるかもしれません。

ただ、一度生まれてしまった違和感をくり返さないように、しっかりと話し合うこと、自分の気持ちを正直に伝えることが大切です。

同時に、あなた自身も、どうして彼があなたをモヤモヤさせるような行動をしているのかを、少し考えてみてもいいかも。

なにかよい糸口が見つかるはずです。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)