いつも自分ばかりが彼に「会いたい」と言っている気がする……、と悩む女性は少なくありません。

彼からも「会いたい」と言ってほしいのに、どうすれば良いのか分からないという人も多いことでしょう。

そこで、今回は彼が思わず「今すぐ会いたい!」と言ってしまうシチュエーションを3つ紹介します。

彼が思わず「今すぐ会いたい!」と口にするシチュエーションとは?

電話で自分の話を聞いてくれたとき

「仕事が忙しかった日に電話で彼女にちょっとグチったら、『大変だったみたいだね』とただただ話を聞いてくれた。
その優しさが嬉しくて『今すぐ会いたいな』って言ったら『さすがに真夜中は無理!』って笑われました(笑)」(28歳/美容師)

仕事に疲れたときに、彼女に会いたい気持ちが高まるという男性は多いのだそう。

そのため、仕事終わりのタイミングはねらい目のシチュエーションと言えるでしょう。

今回の彼女さんのようにタイミング良く彼に連絡できたときには、まずは聞き役に徹することから始めてみましょう。

彼女の写真を見ているとき

「夜寝る前にスマホに保存してある彼女の写真を見てると、無性に会いたくなります。
さすがに真夜中だと『今から会いたい』とは言えませんが、少し早めの時間だったら僕から会いたいコールをすることもありますよ」(26歳/出版関係)

離れているときほど「会いたい」気持ちは高まりやすいもの。

中でも写真は、いっそう会いたい気持ちが募るんだとか。

デート中にあなたが率先して2人の写真を撮っておき、あとから彼に共有すれば、会いたい気持ちを高められるかもしれませんね。

いつものメンバーにいなかったとき

男性の会いたい欲を刺激するには?

「遊ぶときって気の合うメンバー6人で盛り上がるんですけど、この前1人来れない子がいてそのとき初めて、その子がいないと寂しいなって感じました。『今何してるのかな?会いたいな』って思いました」(21歳/大学生)

一緒にいるときには感じていなかった思いに、離れて初めて気づくということもあるようです。

気になる彼とグループみんなで仲良くしているという人は、グループ内で自分だけがいないシチュエーションを作ってみると進展がある可能性も。

少しだけお互いの距離を離せば、彼の気持ちにも変化がみられるかもしれませんね。

彼の「会いたい」気持ちを理解しよう

彼から「今すぐ会いたい」と言われるためには、どんなときにその気持ちが高まるかを理解することが大切です。

また、彼の気持ちを高めるためには、離れている時間をポジティブに考えておくことも重要でしょう。

今回の3つのシチュエーションも参考に、より一層、彼との関係を深めてみてくださいね♡

(愛カツ編集部)