相手のことが好きだけど、なかなか言い出すことができない奥手なところが男性にはありますよね。

しかし、そんな彼らも好きな女性に想いを伝えたくなる瞬間があるよう。

彼らが「愛してる」と口にするときとは、どんな状況なのでしょう。

今回は、男性の血液型別に、思わず「愛してる」と言いたくなる瞬間についてご紹介いたします。

男性の血液型別・思わず「愛してる」と言いたくなる瞬間って?

A型の男性は

【相手を尊敬できると感じたとき】

A型の男性は、優しい性格なのですが、執着心や独占欲が人一倍強いため、相手を束縛してしまうところがあるかも。

しかも、一度手に入れてしまうと、それで満足して飽きてしまうことも少なくなさそう。

どんなに好きな者同士でも、あまりにも度が過ぎると関係に亀裂が入ってしまいます。

そんな彼の場合、あなたのことを尊敬できる存在だと感じたら、「愛してる」の言葉が口から出てくるはず。

一度結ばれると、長く付き合える安定的な関係に。

B型の男性は

【自由にさせてくれる包容力を感じたとき】

B型の男性は、若いうちから異性を求める恋多き人かもしれません。

八方美人な面があるため誰からも好かれますが、やや恋愛関係のトラブルに見舞われることも多いかも。恋人ができても、「遊び」は別物と考えてしまいがち。

そのため、いつまでも異性の友人と二人きりで飲んだりすることも。

あまり束縛をしてくる相手だと避けられてしまうと言えます。

反面、自由にさせてくれる包容力をあなたに感じたなら、喜んで「愛してる」と言ってくれるでしょう。

かけがえのない存在だと感じれば、外で異性と遊ぶことはなくなるはず。

O型の男性は

O型の男性は

【恋人がそばにいなくて寂しくなったとき】

O型の男性は、根がまっすぐで愛情豊かですが、ややプライドが高くて内弁慶な部分があるかもしれません。

あなたが彼の逆鱗に触れてしまうと、ついカッとなってしまうことも。

そのため気を長く持って、焦らず付き合っていきましょう。

本当は寂しがり屋で人なつっこい性格の彼なので、あなたが仕事で忙しかったり実家に帰っているときに、ふと寂しくなって「愛してる」と漏らしてしまいそう。

一度口に出せば、ハードルが低くなり割と言ってくれるように。

AB型の男性は

【オシャレで素敵な相手だと感じたとき】

AB型の男性は、恋愛においてはかなり“面食い”なところがあるようです。

そのため、恋人にもいつもオシャレで魅力的であって欲しいと願っているはず。

でも、それをあまり口に出さないため、少しずつ不満が募っていくことも。

そんな彼なので、いつも身だしなみに気をつける素敵な相手だと感じたら、ロマンチックなムードの中で「愛してる」と無意識に言ってしまいしそう。

好き嫌いは激しいのですが、一度付き合った恋人には一途な彼です。

彼の前では、なるべくファッションやメイクに気をつけましょう。

自分の想いを言葉にしよう

「愛してる」という愛の言葉は、どこか非日常なイメージがありますよね。

付き合いが長く続けば続くほど、言えなくなってしまうこともしばしばでしょう。

でもその一言で、感じることができなかった一体感や安心感を得られるのも、またひとつの側面だと言えます。

だからこそ、想いは言葉にするよう二人で意識し合いましょう。

いつまでも幸せなカップルでいられるように…。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)