男が女友達に対して好意を持ち始めたら、接し方や態度も変わってくるもの。

そんな変化に気づけたら、2人の関係性を友達以上に発展させられるかも。

そこで今回は、男性が「特別な女友達」にしかしないことを紹介します。

好きな兆候?男性が「特別な女友達」にしかやらないこと

頻繁に「プレゼント」をくれる

記念日や誕生日でもないのに、女友達にプレゼントをする男性はかなり少ないはずです。

お土産ならわかりますが、しっかりとしたプレゼントを頻繁にくれるのであれば、そこには特別な思いがあるのでしょう。

男性は好きな女性ができたらプレゼント攻撃をしやすいので、まさにそういった状態であるといえるのかも。

また以前にチラッと「ほしいな」とあなたが言ったものをくれたりするのなら、それだけあなたのことを見ている証拠でもありますよ。

他の男を批判する

あなたに対して「嫉妬」のような行動が見られるのであれば、それは好意の裏返しかも。

特にそれが他の男性に対してのものであったら、その可能性はより高くなるはずです。

あなたが仲良くしている男性や、あなたが褒めた男性のことを「あいつって性格悪いよな」と悪く言う場合は、その男性にあなたを取られたくない思いがはたらいているのでしょう。

友達の立場で「その男はやめた方がいい」と本気で指摘してくれるケースもありますが、仲のいい男性を何人も悪く言うのならそれはもう間違いなく嫉妬といえますよ。

カッコつける

好きな女性の前では「少しでもカッコイイ姿を見せたい」と男性が考えるのは当たり前。

特に仕事・経済面で男性は見栄を張りたがるので、好きな女性にお金を出させないようにする傾向もあります。
飲みに行った際や食事のときも、ただの友達であれば割り勘が普通ですが、特別な感情を持っているのならおごろうとするでしょう。
何か理由をつけては毎回のようにお金を全て出すのなら、あなたを異性としてしっかり意識している可能性も高いですよ。

自分を「大きく」見せてくる

友達であれば等身大の付き合いができたり、素の自分を見せられたりする存在でしょう。

もし自分を大きく見せてくるのなら、もう友達以上の存在として意識している可能性もあります。

仕事や成功自慢、付き合った彼女にやさしい、一途であるといった恋愛系での「いい彼氏になるための主張」。

友達なのにこれらの言動を取るようになったのなら、もはやあなたにアピールをしているともいえますよ。

兆候をうまく見抜いて良い関係性を築こう

もしも男友達が今回のような行動を頻繁に取ってくるのであれば、あなたに好意を抱いているのかもしれません。

ここからは、あなたの対応によって2人の関係性が大きく変化する可能性も高いですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)