見知らぬ男女が出会って燃えるような恋に落ち、同棲や結婚をスタートさせる。

それはとてもステキなことですが、違う環境で育ったふたりだけに、いざ一緒に暮らし始めるといろいろもめることもしばしば。

そうならないためには、相手の生活習慣を知っておくことが大切です。

そこで今回は、【AB型男性と一緒に住むなら】知っておきたい彼の「生活習慣」4つをご紹介します。

これを読んでおけば、AB型男性との暮らしで心配することはないかも?

【AB型男性と一緒に住むなら】知っておきたい彼の「生活習慣」4つ

1、部屋や机に余計なものを置かない

クールでロジカルなAB型男性は、余計なものを買い込んだりしません。

自分に必要なものだけ揃えた部屋は、スタイリッシュ! 

まるで映画や雑誌に出てくるようなおしゃれな家に住んでいる人も多いかも。

食器や家具もゴチャゴチャしたものは苦手で、白を基調としたシンプルなデザインで、統一されているでしょう。

服や本などが出しっぱなしにしてあることもなく、いつもきちんと整えられている、それがAB方男性の特徴と言えます。

2、サプリや健康食品を常備

合理主義なところがあるAB型男性は、健康管理にもムダがありません。

日頃の食生活で足りない栄養素はサプリで補うのが手っ取り早いと考えていて、毎日いろいろな種類を飲んでいることも……。

保存がきく健康食品を常備していて、それを通常の食事に活用するのもよくあること。

彼にとっては、食事は健康維持のための手段なのです。

おいしい物を食べることより、手軽にサッと済ませられるほうが価値があるのです。

3、お風呂はシャワーが基本

AB型男性の攻略法は?

キレイ好きなAB型男性は、身だしなみにも常に気をつけています。

そのため何かあるとすぐにお風呂に入るけれど、いちいち湯船に入るのは時間のロスとばかり、シャワーを基本にしている人が多いでしょう。

そんな彼が長風呂をするときは、悩みやストレスを抱えているときがほとんど。

その場合はあまり詮索せず、そっとしておいてあげるのが一番です。

4、夜は仕事のメールや電話はスルー

ハイスペックで、仕事ができる切れ者といったイメージのAB型男性。実際、バリバリと働く姿は有能そのもの。

しかし、夜になったら仕事のメールや電話には一切出ないなど、公私のけじめをきっちりつけているようです。

個人主義な彼は、オフィシャルと同じぐらいプライベートを大切にするタイプ。

大事な時間を仕事に邪魔されたくないからこそ、夜は一切電話やメールに出ないというポリシーを貫いているのでしょう。

おわりに

好きで同棲や結婚をしたとしても、所詮は他人同士です。

とくにAB型男性は、ベタベタされるのが苦手なタイプが多いので、一緒に暮らすことになってもクールなスタンスを忘れないことが大切です。

さらに今お伝えした4つの生活習慣を頭に入れておけば完璧! 

ルールをしっかり守って、AB型男性と幸せになってください。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)