「モテる=好意を得る」という考え方は間違っていないです。

でも、「好意を得る」手段として「尽くすこと」を意識しすぎると、相手が遠慮や引け目を感じてしまうこともあります。

というのも、特段彼に尽くすわけでもないのに自然とモテる人がいるのも事実。

そのような人は、普段何をしているのでしょうか?

今回は、彼に尽くしていなくてもモテる女性の特徴を紹介します。

「尽くす=モテる」じゃない!自然とモテる女性の特徴って?

良いアイデアを考えている

デート中やみんなでお出かけしているとき、何かを決めるシチュエーションって多くありますよね。

たとえば、お店に入ってメニューを決めるときや、何をして遊ぶか相談するときなど。

そんなとき、「じゃあこうしようよ!」と良いアイデアが出せる人は、男性から魅力的に映ることが多くなります。

普段からいろんな視点でものごとを考えたり、積極的に知ろうとしたりする姿勢が見えるからです。

日頃からアイデアを考えるクセをつけておきましょう。

わからないことは自分で調べる

話していて楽しいと思える人は、男女問わず一緒にいたいと思うものです。

しかし、なかには自分の興味がない話題について話すこともありますよね。

そんなとき、たとえ知らないことがあったとしても、モテる女性は会話が続くようにいろいろと調べているものです。

女性が会話を広げてくれたら男性側も話したいという気持ちになれるので、魅力的に映るでしょう。

勝負のときに何かを賭ける

「私が勝ったらお菓子買ってね!○○味のやつ!」のようにして対戦ゲームを遊ぶ女性は、男性から見て「かわいい」と映るものです。

ただ、熱くなりすぎると引かれてしまうこともあります。

負けても不機嫌になることは避けてくださいね。

対戦中は、「あー!ヤバイ!」「やったー!」と盛り上がったり、負けたときは「もうちょっとだったのにな~」と残念がったりしてみましょう。

勝ったときは、イタズラっぽくドヤ顔をすると可愛く見えるはずです。

いろいろと予想をする

たとえば、スポーツ観戦をするときに「どっちが勝つと思う?」や、「これって○○になるんじゃない?」と結果や展開を予想する女性も多くいます。

予想通りになったときに「ほら!」と話せたら、きっと楽しい時間になるはずです。

ただ、しゃべりすぎるとうっとうしく感じられてしまうので、ほどほどに抑えてくださいね。

周りを楽しませる姿勢が大事

モテる女性は、自分だけでなく周りも楽しくなることをしています。

あなたも、実践しやすい楽しみ方から始めてみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)