長く交際するには信頼関係を築くことが大切ですが、男性はどんな女性に対して信頼感を持つのでしょうか。

本記事では男性が「この子は信頼できる」と思う女性の特徴をご紹介していきます。

ぜひ人間的な魅力で惹きつけて、彼からの信頼をつかみ取りましょう。

男性が「この子は信頼できる」と思う女性の特徴

噂や陰口は言わない

「愚痴を聞いた後ってすごく疲れます。あと、この子と付き合うと俺もいつか悪口言われるのかなって……どうしても思っちゃうんですよね。」(20代/美容師)

噂や陰口はあまり良い印象を与えません。過去に悪口などで傷ついた経験のある男性ほど、「俺もいつか言われるかも」と不安がよぎるようです。

困ったことがあって対処方法を相談するのはOK。

しかし、イライラの発散や暇つぶし目的で話すと、自分の評価を下げやすいので気をつけましょう。

素直に「ごめん」や「ありがとう」を伝える

「何気ないことに『ありがとう』って言ってくれて、心が綺麗な女性なんだなって関心しました」(30代/IT)

人同士が関わるとトラブルはつきもの。もし相手を不快にさせても、早めに素直に謝れば関係性を修復できます。そのため、自分が迷惑をかけた時には、思い切って謝る勇気も必要です。

そして、「ありがとう」と感謝できる女性は、心が綺麗だと思われやすくなります。

とくに日本は「すみません」が多くて「ありがとう」を言わない人が少なくありません。相手の親切心や優しさに対しては感謝で返すように意識しましょう。

相手の目を見て素直に話す

男性から信頼されるには?

「彼女は目を見て話してくれるから、最初からドキドキしちゃいました。俺って単純ですよね」(20代/アパレル)

アイコンタクトは信頼関係を作るうえで欠かせない要素の一つです。

嘘をついていたり相手に苦手意識があると、人は無意識に目をそらしたくなるもの。相手が目を合わせてくれないと、こうした心の距離を感じ取ってしまうのです。

ずっと見る必要はないため、大事な部分で目を合わせるようにしてみましょう。

また、目をそらす際もそっぽを向きすぎないように意識すると良いですよ。

不機嫌な態度を取らない

「元カノが不機嫌になりやすい人で……。仕事で嫌なことがあるとすぐにイライラするから、安心できなくて会うのが嫌になっちゃいました」(20代/販売)

嫌な出来事を長く引きずってしまうこともありますよね。しかし、他の人への態度を変えると「喋りづらい」「安心できない」と思われてしまいます。

「こんなことがあったんだよね」と少しだけ愚痴るのは大丈夫。怒りを爆発させたりムスッとすることだけ控えましょう。

とはいえ、我慢するのもしんどいですよね。

好きなことに没頭したり運動で発散して、上手にストレスを循環させる習慣を見つけると、気分をコントロールしやすくなりますよ。

発言に一貫性がある

「彼女、ダイエットするって言いながら大量にお菓子を食べるから、ちょっとだらしないと思いました。宣言するのは良いことだけど、基本実行しないんですよね」(20代/営業)

発言が急にコロコロ変わると周囲から信頼されにくいです。

「信頼できるな」と感じさせる人の多くは、コツコツと努力を続けられるタイプみたい。そのため、なるべく一度言ったことは有言実行した方がベターです。

また、周囲の意見に流されやすい人も、発言がコロコロ変わる傾向があるため、芯のある自立した女性を目指しましょう。

彼との信頼関係を深めよう

信頼は少しずつ積み上げていくもの。彼とラブラブな時間を過ごしながらも、丁寧なコミュニケーションを取って信頼を深めましょう。

また、どうしても衝動的になってしまう場合は、自分の心をコントロールする手段を見つけることが重要です。

前述したように没頭できる趣味を長く続けたり、運動習慣をつけることで、ストレス・不安・自信のなさが和らぎますよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)