男女問わず、周囲から自然と愛される人って素敵ですよね。

そんな人には、「自分もそうなりたい!」と思ってもなかなか簡単には真似できない魅力があります。

しかし、愛され女子への道は一歩から!

まずは愛される人の特徴を観察して、自分の習慣へと取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回は、男性に聞いた愛され女子の特徴や習慣から、すぐ真似できそうなものをチェックしていきます。 

男女ともに魅了される…愛され女子が当たり前にやっている習慣とは

 口ぐせが「ありがとう」

「大学で人気の女友達がいるんですけど、その子はちょっとしたことでもお礼を言ってくれます。そのせいからか、男女問わず自然と愛されている感じ。感謝の気持ちを持って周りの人に接していることが伝わりますね」(22歳/大学生) 

お礼の言葉が自然と出てくる女性は、誰からも好かれるものです。

小さなことにも感謝の心を持ち、しっかりと笑顔でお礼が言えることは女性としてだけではなく、人としてもとても大事なことですよね。

感謝の言葉が口ぐせになるくらい、さらりと「ありがとう」が出るようになれば、愛され女子へ一歩近づくかもしれません。 

誰にでも分けへだてなく愛想がいい

「相手が誰でも態度が変わらない女性は印象がいいですね。分けへだてなく感じが良いと、やっぱり好感度はあがると思います」(20歳/飲食店スタッフ) 

かわいくて感じが良い女性でも、人によって態度がコロコロと変わっているところを見たら「裏表があるのかも……」と思われてしまいます。

本当に愛される女性は、相手が誰であろうとも、にこやかに対応できるコミュニケーション力を備えているはずです。

たとえあまり好意がない相手にも、親しい人に対してと同じような明るさや優しさを持って接することが大事ですよ。

素を見せるのが上手い

「悩みや弱みを含め、素の表情を見せるのが上手な人って魅力的に感じます。一気に打ち解けられた気がするというか、親しみを持てる気がします」(26歳/塾講師) 

愛される女性の秘訣は、完璧に振舞うことばかりではありません。

人間らしい弱みを垣間見せてこそ、周囲の人が親近感を抱いてくれることもあるのです。

いつでもニコニコな人柄も素敵ですが、明るい面ばかりではなく、ときには悩んだ姿を見せることが素の人柄を感じさせます。

ただし、やりすぎると明るい面の印象が薄れてしまうので、あくまでも程度は軽めに。

弱みアピールをしすぎると闇が深いと認定されてしまうので、バランスが大切です。

愛され女子はバランスが絶妙!

愛され女子が自然にやっていることとは、まずは誰にでも好感を持たれる愛想の良さ、そして周囲への感謝を持った振る舞いです。

さらにたまに弱みや悩みを見せることで、グッと親しみを感じさせます。

つまり、好感度と親しみを持たれるバランス感が愛され女子の秘訣です。

まずは感謝の言葉を習慣づけることから始めてみてはいかがでしょうか。 

(愛カツ編集部)