元カレが復縁したいと言ってきたとき、さまざまなことを考えますよね。

できればもう苦い思いはしたくないですが、復縁してもいいかなと思ったときに、「いい女になったな」「大事にしたいな」と言ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか。

今回は、元カレに復縁を迫られたときに考えたいことを3つ紹介していきます。

元カレに復縁を迫られた!落ち着いて考えたいこと3選

お互いに相手がいないか確認する

元カレに復縁を迫られて、気持ちが揺れなければ何も問題ありません。

しかし、少しでも「元カレがいいな」と思ったら、今カレとはちゃんと別れてから元カレの復縁を受け入れましょう。

問題は、元カレの方に相手がいるかどうか。

彼から復縁を迫ってきたのだから、当然身辺整理ができているはず。しかし、意外と彼女と別れていない男性は多いようです。

彼が彼女とは別れると言ったとしてもすぐに付き合わず、ちゃんと今カノと「別れてから」復縁話をしましょう。

別れた理由は克服できている?

元カレが復縁したいと言ってきたら、昔の楽しかった記憶を思い出してドキドキするかもしれません。

ですが、別れた理由をよく思い出し、別れた原因を克服できていか確認する必要があります。

彼に原因があって別れていたとしたら、克服できていないうちに復縁してもまた辛い思いをしますよね。

復縁をして交際を長続きさせたいのであれば、別れた原因は解決しておきましょう。

自分の時間をどうするのか

元カレと別れて恋愛とも遠くなり、自分の好きなことに時間を使っている……。

そのような状況だと元カレと復縁しても、自由な時間が少なくなるので辛い思いをするかもしれません。

お互いの会いたい度合いが違うと、復縁しても長続きはしない可能性が高いです。

元カレに自分の時間も大切にしたいと伝えて、彼が嫌と言ってきたら復縁は難しいでしょう。

元カレとの復縁は慎重に!

元カレから復縁を言われると心が躍りますが、時間も経過しています。

あなたが変わったとしたら、彼にも様々な変化があるかもしれません。

お互いをよく見極めたうえで、復縁するかしないかを考えましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)