好きな人をドキドキさせたい。好きになってほしい。

そんな願いを抱いている女性へ向けて、男性が女性にドキドキした瞬間をご紹介していきます。

男性心を知ると少しずつアプローチの仕方が分かってきて、恋愛に前向きになれるはず。

ぜひ幸せな恋愛をする参考にしてみてくださいね。

これってわざと…?男性に「ドキドキした瞬間」を聞いてみた

近づいたときにいい香りがした

「女の子ってなぜかいい香りがしますよね。好みの香りだとつい意識しちゃいます」(20代/教育)

香りはその人の印象を無意識に左右する大切な要素の一つです。

多くの男性が好むのは柔軟剤やトリートメントの優しい香り。

毎日香りものを身に着けていると鼻が慣れてしまうため、ほんの少しプラスする程度に留めましょう。

自分で判断がむずかしいときは、友達に「柔軟剤変えたんだけど、香りどうかな?」と聞いてみるのもアリ。

いつも同じ香りをまとっていると、男性は会うたびに「あ、〇〇ちゃんの香りだ」と思い出します。

そして、だんだんと意識するようになるそうですよ。

男性好みの服装・メイク・髪型だった

「定番ではあるんですけど、僕はロングヘアの女の子が好きです。ツヤツヤしてると思わず『触りたい』なんて思うんです」(30代/公務員)

好きな人にかわいいと思われるために、服装・メイク・髪型に気を遣う女性はたくさんいますよね。

男性目線では「自分好み」であることがドキドキする大きなきっかけみたい。

流行や個性的なファッションをイマイチ理解できないという男性は結構多く、反対に定番のスカート・ブラウス・揺れるピアス・ストレートヘアは支持が熱いです。

男性の普段のファッションからも好きな系統をチェックして、横にいて様になるような恰好でデートしましょう。

ボディラインが分かる

「彼女がスキニーパンツを着てくれると嬉しいです。スタイルが良くてドキドキします」(30代/美容師)

オーバーサイズやメンズライクなファッションもかわいいですが、男性ウケを考えるとボディラインを強調した方が良いみたい。

胸・くびれ・お尻が強調された服を着たり、姿勢や仕草で美しいボディラインを見せてみましょう。

ただし、無理にピチピチな服を着る必要はありません。

やりすぎると、嫉妬されたり、下品な印象を持たれたりもする可能性があります。

そのため、自分の体型に合った洋服をチョイスすることが重要。

似合う形を知るには骨格診断などを参考にすると良いですよ。

無防備な姿を見た

「お酒に酔ったときの彼女がかわいすぎてたまらないんです。ちょっと顔が赤くて笑顔が増えて……つい抱きしめたくなる愛嬌があります」(20代/医療)

お酒で酔った姿やうたた寝している姿は、特別な関係性だからこそ見れるもの。

見惚れているうちに「このままスキンシップを取ったら……」と想像してしまうそうですよ。

あまりに無防備だと「軽い」「だらしない」と思われるため、程よいラインをキープすることがポイント。

こちらの男性が言っているように、お酒は無防備な様子をアピールするのに便利な手段ですよ。

少し話し方がゆっくりになったり、いつも以上に甘えん坊になると、思わず「かわいい」と思ってもらえるでしょう。

また恋愛上手な女性は少しずつ体の距離を詰めて、膝をくっつけながら座ったりもします。

これらも男性目線ではドキドキする瞬間なのだとか。

積極的にドキドキさせよう

いつまでも男性から愛される女性の多くは、今回ご紹介したようなアプローチの方法を複数知っています。

男性からのアクションを待つだけではなく、自分からもドキドキさせるようなシチュエーションを作るのです。

自然なやり方でも十分恋愛を後押ししてくれるため、「今ならできるかも」と思ったタイミングに、少しずつ試してみましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)