好きな男性には、こちらも愛するのと同じように溺愛されたいもの。

ラブラブなカップルを見ていると「羨ましい」なんて感じてしまうこともあるでしょう。

本記事では男性が溺愛する女性の特徴をご紹介。

ぜひ取り入れて、さらに愛される女性へと近づきましょう。

男性に聞いた!「溺愛する女性」の共通点とは?

自分の意向を分かりやすく伝えられる

「彼女はきちんと気持ちを伝えてくれるから、いろいろと考えなくて済んで安心です。逆に、なに考えてるか分からない子は苦手かも……」(20代/営業)

男性が溺愛する女性は、自分の意向を素直に分かりやすく伝えられます。

察してアピールなどは、ほとんどしません。

自分から彼にしてほしいことや気持ちを伝えるため、男性目線ではスムーズにやり取りがしやすいのだとか。

もちろん、彼の気持ちを気にせず意見ばかり伝えるとワガママになりますが、「私はこう思うけど、〇〇君はどう?」と歩み寄った言い方をすれば大丈夫です。

彼が困ってしまう前に、必要なことは伝えるようにしましょう。

自分も相手も大切にできる

「彼女とはいつ会っても癒されます。どんなときも笑顔で接してくれて前向きて、尊敬できる女性なんです」(20代/医療)

男性が溺愛する女性の多くは相手想いです。

しかし、自己犠牲的になったり、無理しすぎることはありません。

自分も相手も大切にできる方法を常に選択します。

そのため、交際していても喧嘩やトラブルに発展しにくいみたい。

お互いのために早い段階で冷静な話し合いができるのです。

また、プライベートを大切にしているため、男性に依存しすぎることもありません。

一人の時間も二人の時間も両方楽しむことが大切なのかもしれませんね。

優しいけどマイペース

「僕の彼女はすごく自立しているから、つい追いかけたくなります。愛情は感じるけど、完全には手に入らない感じがします」(20代/美容師)

男性が溺愛する女性は、「優しさ」と「マイペース」の両方を併せ持っています。

とにかく他人に優しくて親切ですが、相手に合わせすぎることもありません。

適度に自分の意志も優先できるバランス感があるのです。

不安な気持ちや依存心が強い女性は、相手の様子をうかがって対応を決めがち。

しかし、思い通りになりすぎない方が、男性目線では強く惹きつけられるようです。

「冷たい」「反抗的」といった印象を与えない程度に、マイペースな自分も大切にしましょう。

笑顔と「ありがとう」が多い

「感謝されるともっと尽くしたくなりますよね。『ありがとう』をちゃんと言える女性は好きです」(30代/不動産)

笑顔も感謝も、一緒にいる相手を幸せな気持ちにする大切な要素です。

多ければ多いほど、「ずっと一緒にいたい」と思わせることができるでしょう。

誰しも少なからず周囲の人に支えられて生きています。

彼の親切に気付いたり、何気ない瞬間のかけがえのなさに気付くことで、自然と彼に対する言葉も変わっていきますよ。

男性が笑顔や感謝に惹かれるのは、おそらくこうした背景を感じ取れるからでもあります。

笑顔や感謝そのものに魅力を感じているというより、女性の人柄に見惚れていると考えられるでしょう。

直接伝えるのがベストですが、後からLINEなどで「今日は〇〇してくれてありがとうね」と感謝を伝えることもおすすめですよ。

男性の心をつかもう!

今回は「男性に溺愛される女性」というテーマでお話しましたが、こうした特徴はあらゆる人間関係に応用できます。

男性ウケの良いルックスを取り入れることも大切。

しかし、長く惹きつけるには、内面の魅力が最も効果的なようです。

ぜひ日頃から気付いたときに意識して、男性の心をつかむ言動をものにしましょう。

また、ときには自分と向き合ったり、ゆっくりと考える時間を作ることで、人としての魅力は磨かれていきます。

コツコツと積み上げた努力は、いつか幸せな恋愛へと導いてくれるはずですよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)