友人が彼氏に尽くされている姿をみて、羨ましくと感じることもあるかもしれません。

どうやら、実は男性に尽くされやすい女子には共通点があるようです。それは、いったいどのようなものなのでしょうか?

あなたも男性の「尽くしてあげたい」という気持ちを引き出してみましょう!

幸せにしてあげたい…!男性に尽くされやすい女性の特徴

「誰でもいい」という態度をとらない

浮気性なわけではないけど、誰からも人気があって、まわりから尽くされているイメージがある女性に対して、彼氏は微妙な気持ちを感じている様子。

「自分だけ」ではなく「誰からも」尽くされていて、幸せそうな姿をみてしまうと不満に思うのかもしれません。

彼女であれば、なおさら「自分だけの彼女」でいて欲しいと思うはず。

そのため、他の男性に食事を奢ってもらったことや、車で送り迎えをしてもらったことなど、嫉妬につながるような内容をアピールするのは避けましょう。

もしも尽くされたいのであれば、彼に「尽くされるなら誰でもいいんだな……」と思われてしまわないよう、注意しましょう。

幸せアピールをしすぎない

彼になにかをしてもらって嬉しかったときには、思わずSNSで自慢をしたくなるかもしれません。

しかし、幸せなことを周りにアピールしすぎると、周りの目ばかり気にしている女性だと思われて、逆に尽くされにくくなる可能性もあります。

とくにプライベートな内容でも投稿しているよう場合は、彼氏がしてくれたことよりも、周りに羨ましがられることに対して幸せを感じていると勘違いされかねません。

また、もし付き合うにそのような「尽くされて幸せ」なアピールを周りにしていると「付き合うと大変そう……」と警戒されてしまうことも。

もちろん、嬉しかったことをSNSにあげたり、誰かに話することは悪いことではありませんが、やりすぎないように注意しましょう。

してあげたことを純粋に喜んでくれる女性のほうが、「尽くしがいがある」と思ってもらえやすいはずです。

うれしそうなリアクションをしてくれる

もしもなにかをしてあげたときに、あなたから嬉しそうな反応がなかったら、彼の尽くしたい気持ちは薄れてしまうかもしれません。

彼もなにかをしてあげるときには相手の喜ぶ姿が見たいと思うはず。

また、彼女が嬉しそうにしてくれたら、「もっと喜んでほしい!」と彼の尽くしたい気持ちも強くなるでしょう。

尽くされやすい女性は、よろこびをきちんと伝えていたり、相手をきちんと褒めていたりと、尽くされかたも上手くようです。

たとえ小さなことであっても、感謝の気持ちを伝えることで彼も「もっとしてあげたい」と言う気持ちになってくれるかも。

尽くしがいのある女性になろう

もしあなたが尽くされたいのなら、彼が「尽くてあげたい」と思うような尽くしがいのある女性になりましょう。

きちんと喜んでくれたり、「自分が幸せにしてあげなきゃ」と思える女性には男性も尽くしたいと感じているはず。

視点を変えてみるだけでも、彼に尽くしてもらえるようになるかもしれませんよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)