意中の人から積極的にアピールされている気がするけど、自分に向けられているのかいまいち分からない……。

曖昧な態度に悩むこともあるのではないでしょうか。

今回は男性に、好きな女性だけについやってしまう言動や本音について聞いてみました。

気になる異性がいる人は、相手の言動を思い返しながら読んでみてくださいね。

バレてもいいんです!男性が好きな女性の前だけでやってしまう言動とは

LINEでとにかく質問攻め

「僕は好きな相手について何でも知りたくなっちゃうタイプ。だからLINEで質問をしまくります。
何してる?とか、週末の予定は?、どんな人がタイプ?とか、ウザいぐらい前のめりです」(25歳/公務員)

一般的に男性はあまり密に連絡をとらないもの。

でも、相手が好きな人なら、相手への好意が勝り積極的にコンタクトをとってくることも。

LINEしたら返信がすぐにきたり、ずっとやりとりが続いたり……。

さらに電話で話したい、会いたいと、どんどん展開していき、「好き」という気持ちがだだだもれ状態になることも。

こんな言動が彼から見られたら、自信をもって、先のステップに進んでみましょう♡

彼女が欲しいアピールをする

「僕の好意を感じてほしいときは、彼女がいないアピールをします。
もう何年彼女いない~とか、彼女ほしいなぁとか、恋愛に前向きなことを伝えて相手の反応をうかがっちゃいます」(24歳/アパレル)

告白する勇気と自信はないけど、自分のことを意識してほしいとき、男性は少し回りくどくアピールしてくることも。

そんなときあなたが、両思いかどうかわからず不安に思っていると、誰か紹介してほしいのかな、などマイナスに考えてしまいます。

そして、誰か紹介しようか~みたいな流れになってしまうこともあるかもしれません。

しかし、そうなると相手もしぼんでしまいます。

彼から彼女ほしいアピールが出てきたら、勇気をだして「私なんてどう?」みたいな流れに持っていくと、恋愛が一気に加速するかも。

ドキドキのやりとりを楽しんじゃいましょう♡

好きな人から目を離せない

好きな人から目を離せない

「好きになると、その人をずっと見つめてしまいます。飲み会でほかの人と話しても、つい目で追ってしまう。
相手との席が遠かったら途中で席を移動して、少しでもそばに行きます」(27歳/営業)

飲み会で友人と話しているときに、視線を感じたり、よく目が合ったりする男性は、あなたに好意をもっているかもしれません。

目があうとなかなか視線をはずせないくらいの熱い視線のときは、かなりの確率であなたのことが好きと考えられます。

ふと気づくと、いつのまにかあなたのそばにいたり、容姿や性格を褒められたりすることも「好き」のサイン。

少し照れてしまいますが、嬉しければ素直に受け止めてあげましょう。

 自信をもって相手の好意を受け止めよう!

付き合う前は、相手の真意が分からずに不安に思い、ネガティブに考えてしまいがち。

はたから見ると、明らかな「好き」のアピールであっても、悪いように勘違いしてしまうことがあります。

自分に自信をもって、前向きに相手の言動をとらえてみましょう。きっと次のステップに進むはずですよ♡

(愛カツ編集部)