「次に付き合う人とは結婚したい」「彼氏と結婚したいけど、プロポーズされない……」など、結婚で悩んでいる人も少なくないでしょう。

結婚をしたいからといって、「いつ結婚してくれるの!」と追い込むのは危険です。

そこで今回は、彼の結婚したい気持ちを引き出してプロポーズされるコツをご紹介します。

彼の結婚したい気持ちを引き出したい!プロポーズされる方法4選

奪われる危機感をもたせる

男性は、自分のモノや人を誰かに奪われそうになると焦ります。

あまりにもプロポーズしてくれない、結婚の話をしても流されるというのなら、他の男性に取られるかもしれない状況を彼に与えるのも1つの方法です。

他の男の影を感じることではじめて強く独占欲が出て、結婚を考える男性もいますからね。

逆に、この手を使っても彼はプロポーズもせず、ちっとも焦らない……というのなら、自分の将来のためにも離れたほうがいいのかもしれません。

結婚願望があると言う

「次に付き合う人とは結婚したい」と考えているのならば、付き合う前に「私、結婚願望あるよ?」「結婚願望がない人とは付き合う気はない」ということを宣言しておくのも良いでしょう。

それでも交際をするということは、彼にもそれなりに結婚願望があるという証です。

男性も、彼女の結婚願望がわからずプロポーズしにくい……ということもあるので、先に言っておくことでプロポーズしやすくなります。

家庭的な面を見せる

結婚したくても、彼の目から見て全く家庭的でないならば、結婚は考えてもらえないでしょう。

彼があなたにがっつり惚れ込んでいるならば、「料理も掃除もできなくていい!」というプロポーズもありえますが、そうじゃないのなら難しいのが現実。

付き合っている間にある程度料理ができること、掃除洗濯をちゃんとしていることなどは感じさせたほうがいいです。

結婚したら美味しいご飯が食べられる、心地よい環境で暮らせるなど“結婚したらメリットがある!”と思わせるのは大事ですね。

束縛しない

彼のことが好きすぎて彼を束縛してたり、彼を自分好みに変えようと要求を押し付けてしまったりすると、彼は結婚どころか逃げてしまいます。

プロポーズをしてもらいたいならば、彼の自由を奪わず無理に変えようとしないことです。

居心地が悪い相手にプロポーズする男性っていないですからね。

結婚しても自由はなくならない、ありのままを愛してくれるとわかれば、彼も安心して前向きに結婚を考えられるはずです。

上手に導けば結婚はできる!

今まで結婚を考えなかった男性も、昇進や転勤などの節目で突然結婚を考えはじめることもあります。

安心して結婚できる彼女なら、彼もプロポーズを考えるのではないでしょうか。

みなさんも今回ご紹介した方法をぜひ実践してみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)