魅力的な男性や気になる人には、魅力のある女性だと思ってもらいたいですよね。

近い距離で会話する機会が作りやすい飲み会では、しぐさを工夫すれば「色気のある女性だな」と感じてもらえるかもしれませんよ。

飲み会での仕草が色っぽかったことで彼に意識してもらえて、その後にお付き合いに発展する可能性もあります。

そこで今回は、男性がセクシーだと感じる飲み会の仕草についてお話を聞いてきました。

もし実践できるものがあれば、試してみてくださいね!

色っぽい!男性がセクシーだと感じる飲み会での仕草とは

髪をかけるしぐさ

「食事をするときに横の髪が邪魔になるのか、耳に髪をかける女性っているじゃないですか。あれ、セクシーでめちゃくちゃ好きです」(Aさん・29歳男性)

髪の毛を耳にかける姿は、首筋のラインなどがみえて男性にとっては色っぽく見えるんだとか。

また、耳にかけるほかに、後ろに束ねる仕草というのも男性から人気が高いようです。

髪をあげたりかけるだけでも印象がガラッと変わるので、普段見ることができない姿に、男性も少し意識してしまうのかも。

ある程度長めの神の女性であれば、簡単に取り入れられるしぐさなのでぜひ実践してみてくださいね。

狭い通路でのボディータッチ

「大人数で飲んでるときに、トイレで席を立ったりして廊下で女性とすれ違うことがあるじゃないですか。

そのときに軽くボディータッチされると、わざと触れたわけじゃないとわかっててもちょっとドキッとしますね」(Rさん・28歳男性)

大人数で飲んでいると、人が密集していて通路が少し狭くなっていることもありますよね。

とくに、トイレの近くなどの狭い通路では、すれ違うときに距離が近くて触れてしまうことも。

そんなときにあえてボディータッチをしてみると効果的かもしれません。

あくまで道が狭いせいだと感じられる程度に軽くするのがポイントです。

あまりにおおげさなボディータッチをすると、軽く見られてしまうかもしれないので注意しましょう。

男性をあしらう大人な対応

「男がざけてボディータッチしたり、ちょっと下ネタっぽい話をしたときに『そういうのやめて』と冷たい感じで拒否する女性がいると、場の空気が悪くなるときがあります。

そういう場面で『これ以上は有料ですよ!」とか『だめですよ〜』とかいってうまくあしっている女性を見ると、大人な女性だなって思います」(Eさん・28歳男性)

もし男性がしつこく迫ってきたり、悪意がある絡み方をしてくるようなら、もちろん拒否してOK。

しかし、盛り上がっていてその場の空気を壊してしまうような状況なら、「ダメですよ~」とやんわりとした言いかたで断る方がいいかもしれません。

極端に話題を拒否するよりも、上手くあしらう姿を見せたほうが、男性からも大人っぽい色気のある女性だと思ってもらえるはず。

また、上手くあしらいつつ、気になる男性にこっそりと助けを求めると、距離を縮めることができるかもしれませんよ。

お酒が入ってすこし無防備な姿

「お酒を飲んで少し酔ってくると、女性も疲れて伸びをしたり顔が赤くなったりしはじめたりしますよね。そんな姿を見ると無防備でドキッとします」(Gさん・27歳男性)

お酒が入って少し頬が赤くなった姿は、男性にとっては色っぽく見えるようです。

また、伸びをしたり足を少しだけ崩したりと、すこしだけ無防備になっているシーンにドキッとするようです。

しかしだらしない姿を見せるのはNG。

あくまで品がないと思われない程度に、リラックスした姿を見せるのがいいでしょう。

女性っぽさを強調するのが効果的

今回は男性がセクシーだと感じる飲み会の仕草についてご紹介しました。

男性はやはり、自分にはない女性っぽい姿に色っぽさを感じやすいようです。

女性らしい首筋などのラインを見せるのは有効でしょう。

しかし、あまりにもセクシーさを強調しすぎると、下品に思われたり、軽い女性に思われてしまうことも。

もし実践をするときは、やりすぎに注意しましょう!

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)