デートをしていてもそっけなかったり、ちょっと厳しい発言をしてきたり……。

「もしかして私のことそんなに好きじゃないのかな……?」と不安に思うこともあるかもしれません。

しかし、実はその行動は「心を許している本命」にしか見せないサインの可能性も。

もしも彼氏にこのような様子があったときは、心を許してくれてるんだなと考えてみてもいいかもしれません。

実は本命のサイン!?男性が心を許した人だけに見せる行動とは

弱音をみせる

仕事や人間関係などでどうしても面倒だと思ってしまうことや、やりたくないを感じてしまうこともあるでしょう。

好きな女性にはいいところを見せたいと感じるかもしれません。

しかし、たとえ好きな相手でも、本当に心を許した相手には甘えたい気持ちもあるようです。

かっこいい自分は見せたい気持ちはあるものの、そんな甘えたい気持ちが抑えきれず、「仕事したくない」「なにもしたくない」と弱音を吐いているのかもしれません。

もしも彼がそんなふうに甘えてきたときは、否定せずに「私もやだな〜!おやがいがんばろ!」と、優しく共感してあげるのがいいでしょう。

もちろん、文句ばかり言って何もしないような状態になったときには注意してOKです。

自分勝手な行動が増える

付き合いたての頃は「○○しようか?」「○○しない?」と聞いてくれていたのに、最近は何も言わずに事後報告ばかり……。

彼女からすれば、適当に扱われるようになったのかな、と思ってしまいますよね。

しかし、彼にとっては「理解してくれてる」と思って行動しているだけなのかもしれません。

「わざわざ聞かなくても○○ならわかってくれる」と彼女のことを信頼しているのです。

もちろん、大事なことを決める際にもそのような態度のままだったときは、あなたから真剣に「ちゃんと言ってほしい」と伝えましょう。

本当に信頼していて、離れることがないと思っている相手だからこそ、彼も自由に行動できるのかもしれません。

厳しめな指摘をする

ちょっとした冗談のつもりで話したことなのに、厳しく指摘されてしょんぼり……。

楽しく話していても、「なに言ってるの?」「そうじゃないでしょ」などと厳しい指摘をされると、冷たく思えてしまいますよね。

しかし、そんな些細なことにも厳しく指摘してくるのは、あなたを本命として扱っているサインかもしれません。

好きな相手には気を遣ったり、なるべく気を悪くさせないように注意したりでするでしょう。

しかし、本当にあなたのことを思っている場合は、好かれたい気持ちよりも、「教えてあげたい」「ちゃんとしてあげたい」という気持ちが強くなって、思わず厳しく指摘してしまうことも。

以前はなんとなく流されていたことも、仲が深まったからこそ指摘してくれているのかもしれません。

もちろん、理不尽な指摘を受けた時には悲しい気持ちを伝えましょう。

その指摘が愛情のあるものなのかを見極めてみましょう。

デートでわがままをいってくる

あなたがせっかく「○○に行きたいな」と誘っていても、「めんどくさいなあ」と文句を言ってきたり、自分が行きたいところばかりでこちらに配慮がないと「好きなのは私だけなの?」と悲しくなってしまいますよね。

しかし、実はそれは気が知れたあなただからこそ、甘えたくなっているだけなのかもしれません。

もしも彼の趣味ではないのに、交際前や付き合いたての頃にノリノリでデートに付き合ってくれていた場合、無理してあなたに合わせてくれていた可能性も。

もしかしたら、仲が深まって彼女に素が出せるようになったことで、自分の意見を言えるようになっただけなのかもしれません。

それに、デート先がどこかよりも、あなたと一緒にいることのほうに幸せを感じていて、無理せずゆっくり付き合いたいと感じてくれているのかも。

とはいえ、どうしても行きたいところや、彼に甘えたいときは「たまには一緒に行きたいな」と、甘えてみましょう。

本当にあなたのことを思っているなら、面倒くさがっていても、あなたのために行動してくれるはずです。

あなたを信頼してるからこそ甘えている

好きな相手には良く思われたくて、尽くそうと思うかもしれません。

しかし、相手との仲が深まってくると、自分の甘えたい気持ちもどうしても出てくるはず。

もしも昔よりも愛情がなくなったと感じてしまったときは、彼が「甘えている」のか、それとも「愛がない」のかきちんと見極めることが大切です。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)