男性は女性を守ってあげなきゃという本能が働くからか、女性のか弱さにめっぽう弱いようです。

男性もあなたに優しくしていくうちに、不思議とあなたを意識していきます。

そこで今回は、あなたのか弱い面を男性に見せることで、優しくされる方法を教えます。

酔った振りをする

本当はお酒が強くても、男性の前では弱いフリをしましょう。

こんな絶好の機会を逃す手はありません。

そして、さり気なく男性の体にもたれ掛かります。

酔ってしまった女性を振り払う男性は、そうそういませんから。

あなたが普段、しっかりしたタイプならギャップが出てなおさら良いです。

疲れた姿を見せる

あなたは頑張って仕事や課題を終わらせました。

その後、気になる男性と二人っきりになったタイミングで、思わず本音を漏らすように「疲れちゃった~」と言いましょう。

普段は見せないあなたの弱った姿を、男性に見せることで特別感が生まれます。

その後、「よし、次も頑張ろっと」など前向きな発言で締めるのがポイントです。

弱った姿を見せるのは、一瞬だけにします。

頑張った姿を見せる

「疲れちゃった」の他に「私頑張ったかな?」と男性に聞くのも有効です。

もちろん誰の目にも明らかな頑張りを見せたときに使ってください。

男性が「頑張ったね」と言ってくれたら「本当に!? 良かったー!」と元気を取り戻しましょう。

男性の言葉によって、あなたが元気を取り戻したように演出します。

苦手な相手を利用する

職場や仲間内で、あなたが苦手な人がいたとします。

例えば、おじさんの上司が必要以上に話し掛けてくるとか。

そんな悩みをこっそり男性に打ち明けましょう。

すると、男性は困っている女性をなんとか助けたいという気持ちになります。

例えば、もし男性があなたの同僚なら、あなたがその上司に話し掛けられているときに話に割って入って来てくれて、あなたを助けてくれるようになったら成功です。

そして、助けられたら、目でこっそり「ありがとう」を伝えましょう。

狙っている男性にだけ使おう

いかがでしたか?

恋愛は男女の助け合いによるコミュニケーションから始まることが多いので、その状況を擬似的に作り出すことが恋愛でもプラスに働きます。

これらの方法を誰にでも使うのではなく、狙った特定の男性にだけ使うのがコツですよ。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)