「ダメンズに狙われがちな女性」には特徴があります。

バッグのなかが汚かったり、貞操観念が引くかったり……。

そんな一方で、ぱっと見のだらしなさはないのに、気づけば周囲はダメンズばかり……なんて女性もいます。

「いい男なんて全然いない」とぼやく彼女たちには、共通点があるんです。

自分にもあてはまっていないかどうか、チェックしてみてくださいね。

あなたは大丈夫?「ダメンズを集めてしまう」女性の特徴

1.人の話をに耳を傾けない

「変な男と付き合ってる女性って本当に人の話を聞かないの。聞き流してるっていうのもあるけど、なにかをアドバイスされてもスルー。『運転中に暴言吐く男とかやめなよ』って言っても『んー、毎日は乗ってないし、ふだんは優しいし』とか言うの。

話も噛み合わないし、相手の男の人も疲れるのか、だいたい浮気されてますね」(31歳・女性)

実は、ダメンズに引っかかっているのではなく「ダメンズ製造機」の女性もいるのです。

その一つが「人の話を聞かない」タイプ。

人の話を聞き流したり、自分に都合のいい部分だけを拾ったりする人は、日本語を話している同士なのに全く話が噛み合わず、周囲を疲れさせます。

その結果、浮気につながることも……。

する方が悪いとされる浮気ですが「させている」場合も少なくないのです。

2.止めてくれる友達がいない

「友達がいない女性って、気がつくと変な男と付き合ってますよね。

一人でも行動できて『あえて作らない』って感じじゃなくて、人の顔色をうかがうわりに親しい女性が周りにいない子は、『その男ヤバくない?』って止めてくれる子がいないんだと思う」(25歳・男性)

周囲のようすをうかがいながらも、どこか寂しそうに見える女性は、ナンパなどでも狙われがち。

出会いがナンパなのはいいとしても、変な男に当たる可能性もなくはありません。

そんなとき、止めてくれる友達がいないことがダメンズに深入りする大きな原因に……。

また、友達がいないぶん、生活の全てが恋愛にどっぷり浸かりがちなのも、ダメンズとの恋を盛り上げてしまうことにつながります。

3.「誰からも嫌われたくない」と思っている

「そんなひどい目にあってるなら別れればいいのに、と思うような恋愛してる子って、人から嫌われるのがとにかくダメって子が多い。

嫌いな上司のことも『部長、私のこと嫌いなのかな』とか言ってるし。だから結局いいように使われたり、付け込まれたりしているよね」(28歳・女性)

人に嫌われることがとにかく怖く、自分を否定されたように感じてしまう……。

そんなタイプの女性は、ダメンズからも付け込まれがち。

ムリなお願いをされたり、浮気をされたりしても、「嫌われたくないから」と自分の気持ちをはっきり伝えることができない場合も多いようです。

とは言え、そんな態度は媚びたように見えることも多く、ネガティブな印象を持たれてしまうことにもつながります。

八方美人になるのではなく、本当に大切な人との人間関係を優先するようにすると、自然とダメンズの縁も切れるはずですよ。

人間関係を軽視すると…

人の話を聞かない、人に媚びているように見えるなど、一見反対に思える言動ですが、根本は「人のことをよく見ていない」のが大きな特徴です。

ダメンズを集めてしまう女性は、総じて「人間関係を大事にしていない」ことが多いよう。

人を軽く見ているのに、自分が大事にされることはそうありません。

「あの子だし、まあしょうがないよね」なんて思われないように、「人が何を考えているか」にきちんと目を向けるようにしましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)