彼と長く一緒に過ごしていると、ふとした行動が気になることがあると思います。

それがちょっと気に障ってしまう場合も。でもそれは、彼があなたのことを大好きだからこそ取ってしまう行動かもしれません。

今回はそんな、「彼女を好きすぎてついしてしまうこと」をご紹介します。

許してあげて!彼が彼女を好きすぎて「ついしてしまうコト」

友だちにすぐ紹介

「僕には、学生時代からずっと仲良くしている仲間がいます。
彼女ができると、そいつらに必ず紹介します。自慢したい気持ちと、早く仲良くなって欲しいという気持ちとがありますね」(26歳/建築)

大好きな彼女には、自分の親しい人たちと早く打ち解けて欲しいという思いがあるんでしょう。

なので、早めに紹介します。いつ別れるか分からないような中途半端な関係の女性を、紹介したりはしないでしょう。

SNSに少しだけ登場させる

「彼女のことがすごく好きで、本当はSNSとかにも登場させたいんです。でも、彼女が嫌がるんですよね。
だからわざと見切れさせます。手だけとか、後ろ姿とか、ちょっとだけ登場させています」(29歳/医療)

自慢の彼女だと、周りにアピールしたい気持ちがあるんでしょう。

ただ、あまり大胆にならないよう、SNSには手や顔の一部など少しの登場になります。

付き合っていることをアピールして、ほかの男が寄り付くのを防ぐ意味合いもあるのかもしれません。

スマホを使っていると不機嫌に

スマホを使っていると不機嫌に

「彼女は男友だちが多くて、よく連絡を取ったりしているんです。
いいんですけどね。僕と一緒にいるときは気になります。不機嫌になってしまうこともあるかもしれません」(25歳/飲食)

嫉妬からくる行動でしょう。自分以外の男性との交流は気になるものです。

連絡を取っている相手が男性とは限りませんが、疑ってしまうんでしょう。

すると、スマホを操作しているだけでも、不機嫌になってしまうんですね。

「何してるの?」と連絡

「彼女と会っていないとき、何をしているのか気になっちゃいます。
だからときどき、『何してるの?』ってLINEをしてしまうこともあります。
束縛っぽいなとは思うんですけど、我慢できないんですよね……」(26歳/音楽)

好きな人のことは、常に考えてしまうもの。会っていないときの行動も気になります。

何をしているのか把握しておきたくなるんですね。

そこでつい、監視しているようなメッセージを送ってしまうことがあります。

好きだからこそやってしまう

好きだからこそ、しつこくしてしまったり、ワガママを言ってしまったりすることもあります。

それはきっとお互いさま。あまりに酷いようなら伝えたほうがいいですが、なるべく大目に見てあげてください。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)