仲良くなってきた男性が、なんとなく自分に気がある素振りをしているように感じることはありませんか?

そんなとき、「これって、もしかして本命のサイン?」と気になってしまいますよね。

実際、男性は気持ちを分かって欲しかったり、好きな気持ちが抑えられなくて出てしまったりする結果として、本命女性にだけ「意味深な発言」をすることもあるようです。

それは一体、どのような発言なのでしょうか?

「好き」が抑えられない…!男性が本命女性にだけにする「意味深な発言」3選

1.「俺がいるよ」「俺に任せて」

好きな女性が困ったり悩んだりしているのを見たとき、すかさず「俺がついている」というアピールをしてしまう男性は少なくありません。

具体的には、「俺がいるから」とか「俺に任せてよ」、「俺にいつでも相談してね」などというセリフが飛び出します。

これは、本命女性のためなら多少の無理をしてでも助けたいという気持ちや、ほかの誰でもなく自分に頼って欲しい気持ちの表れで、本命サインだと見ていいでしょう。

女性も気になる男性からこのようなセリフを言われたら嬉しいですし、こんなふうに言ってくれる男性は頼もしいですよね。

なお、本当に頼ろうとした際に、口だけではなく一生懸命力になってくれようとしたならば、彼の気持ちはかなり強そうです。

2.「○○ちゃんのためならいいよ」

わざわざあなたの名前を入れているこのセリフからは、「誰にでも協力するわけではない」という気持ちが感じられます。

なにか頼んだり相談したときにこう言うのは、「好きな女性だからこそ」という気持ちがあり、その気持ちを分かって欲しいという意味も。

男性の多くは、なんとも思っていない女性からなにかを頼まれても、「面倒だな……」と思うことも多く、わざわざ「○○ちゃんのためならやるよ」と期待をさせるようなことは言わないものです。

ですから、こんなふうに言われたら、「じゃあ、甘えてもいい?」とかわいくお願いをしてみてはいかがでしょうか?

きっとそのほうが、彼も嬉しいはずです。

3.「今までこんなことしたことないよ」

「俺、今までこんなことしたこと(言ったこと)ないよ」と言うのは、それだけあなたに本気だということをアピールしています。

さらに強調する場合は、「自分でもこんなことするなんて思わなかった」などと言うことも。

具体的には、「こんなに女性に会いたいって思ったの初めてだよ」とか、「こんなに一生懸命プレゼント選んだことなかったよ」などという感じです。

きっとそれは、本当なのだと思います。

彼自身、あなたに夢中になっている自分に驚いているのではないでしょうか。

おわりに

これらの「気持ちが溢れる」意味深な発言をされたら、疑わずに素直に信じてみてはいかがでしょうか?

信じることで、あなたももっと彼に心を開いて近付いてみようと思えますよね。

こうした男性の本命サインをきっかけに、お互いの気持ちが少しずつ寄り添い合い、関係が深まって行ったら素敵ですね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)