「色っぽい女性はつい目で追ってしまう」そんな男性はきっと多いはず。

そして、そんな女性をうらやましく思いつつも「色気は持って生まれたものでしょ?」とあきらめている人もいるのではないでしょうか。

色気は見た目の美しさだけでなく、匂いや身体の部分などからもにじみ出るので、意識すれば作り出すことが可能です!

今回は、男性が女性から色っぽさを感じる瞬間を学んで、色気のある自分を作っちゃいましょう。

髪をアップにしたときのうなじ

「仕事中に、女性の先輩が「気合入れよ!」といって、髪をポニーテールにしたときのうなじにドキっときましたね。

普段見えていないところがあらわになるというシチュエーションがいいのかも!後れ毛がちょっと出ていたのもポイントが高かった」(23歳/メーカー営業)

女性からしたら、「うなじに色気……?」と思う人も多いかもしれませんが、“浴衣を着てアップにしたときのうなじ” や“ポニーテールからのぞくうなじ”に色気を感じる男性は多数!

浴衣でのアップ姿を見せる機会はなかなかないですが、ヘアチェンジなら簡単です。

気になる彼の前ではポニーテールやシニョンなどのアップヘアにチャレンジして、ドキっとさせちゃいましょう。

ふとしたときのいい香り

「授業中に隣に座っていた女友達が「ここ教えて~」と近づいてきたときに、すっごいいい香りがしたんですよ!今まで女性として意識したことがなかったんですが、色気を感じてときめいちゃいました」(20歳/大学生)

色気は視覚だけでなく嗅覚からも男性を刺激します。いい香りにときめいてしまうのは、男性も女性も共通かもしれませんね。

ふいに近づいたときやすれ違いさま、満員電車など、いい香りで色気をアピールできる機会はたくさんあります。

ぜひ、日頃からいい香りをまとって生活してみてくださいね。

潤んだ瞳と上気した頬

「お酒を飲んだときの潤んだ瞳とポッポと赤くなった頬がたまらなく色っぽい!ウルウルの瞳で見つめられたら、普段意識していない女性でもやられちゃいますね」(25歳/商社勤務)

潤んだ瞳とピンク色に上気した頬は、女性を艶っぽく見せ、色気を感じさせる効果がありそうです。

お酒を飲んだときは、チャンスとばかりに意中の彼に近づいちゃいましょう。

普段は、目薬やチークで潤んだ瞳と上気した頬を作ってしまうのもひとつの手ですよ。

色気をまとって女性らしさをアップ

色気のある女性は、男性だけでなく同性から見ても魅力的に映りますよね。

「色気がなくて……」と困っている女性は、自分で色気を作っちゃいましょう!

「うなじ」「香り」「潤んだ瞳と上気した頬」なら、簡単にチャレンジできるので、ぜひやってみてくださいね。

(愛カツ編集部)