年下の男性から見ても、年上の女性には魅力的で惹かれる要素がたくさんあるものです。

でも、中には「このお姉さんには惹かれない……」と思われるような、恋愛対象としてはおろか、人として残念な女性に出会うことがあります。

そこで今回は、20代の年下男性の意見を集め、男性たちから敬遠されてしまう、年上女性の特徴をまとめました。

もしかすると、当てはまる部分がある女性もいらっしゃるかもしれませんので、注意しながらチェックしていきましょう。

20代男性の意見から知る!こんな年上女性は嫌われる?

必要以上のモテアピール

「年上のお姉さんを気取っているのか、やたらと「自分がモテる」アピールをしてくる年上の女性がいます。
単純に食べ物の話をしているだけなのに、『あ~、うちに男の子が泊まりに来たとき、朝ごはんで用意したな~』『私がよく遊んでる男の子も、そのお店によく行くって言ってた!』などなど……。

今それを言う必要ある?ってタイミングで話してくることに、恐らくその場にいた男性全員が、少し引いていたはず。
でも、そういうお姉さんは、まったく空気を読めないようで……」(27歳/アパレル店員)

場の雰囲気を感じとれず、自分のモテ話ばかりしていては、周りの男性も答えようがありませんよね。

自分ではなかなか気づかないうちに、モテ自慢している場合もあるので注意が必要ですよ。

上から目線が当たり前

「『私が君たちくらいの歳のときは~』『あなたの入社年数だったら~』……こんな年上女性が僕の会社にいます。
年下男性の恋愛対象に入る可能性は、限りなくゼロなんじゃないですかね?」(24歳/会社員)

仕事、恋愛……。なにかと上から目線で接してくる年上女性は避けられがちです。

まるで「若いときはこうだった」と、古い価値観を押し付けてくるパワハラ上司がごとく、女性でも同じような人がいるようです。

年上だから上から目線で話すことは当たり前ではないので、どんな人にも敬意を持って話すスタイルを心がけましょう。

はしゃぎすぎてしまう

気持ちが若々しい女性は、とてもステキです。

でも、キャピキャピはしゃいでいるように見える年上女性は、周囲から少し引かれてしまう恐れがあるようです。

「僕の職場に、『今日は職場の女子だけで集まって、女子会しまーす』とかって、いつも職場の女性たちを引き連れて大騒ぎしている女性の先輩がいます。
職場内の人間関係が良いのは良いことだと思うんですけど、テンションが高すぎて周囲も正直ついていけないような雰囲気になっています」(22歳/美容師アシスタント)

このようなタイプの女性は、群れを成して行動することが多いようです。

年相応の身だしなみや行動、言動が何より大切なことが分かりますよね。

年相応の女性らしさを大切に

大人の女性らしく的確な判断や行動、クールな対応ができる女性は、年下の男性や女性からしたら憧れの存在なはず。

年下男性だけでなく、年下女性からも支持を得ることも間違いないでしょう。

ですから、ここまでご紹介してきた特徴が、あなたにも「思い当たる節がないか」見直してみながら、さらに素敵な年上女性となってくださいね!

(野瀬研人/ライター)

(愛カツ編集部)