もし好きな人から電話がかかってきたら、どんな意図があるのか気になりますよね。

事務的な用事なのか、それとも好意的な思いからか……

実際、その子の声が聞きたいと思って電話したくなるシチュエーションとはどんなときなのでしょうか。男性に聞いてみました!

声が聞きたくなる!男子が電話したくなるシチュエーションとは

好きな子のことを気にしたとき

「忙しいと頭の中もあれこれ忙しい。
けれど暇なときに何かしようかなと考えて、はじめに出てくるのは『好きな子が今何してるのか』ということなんですよね。

それで『声が聞きたい』と思ったら、電話をせずにはいられなくなっちゃいます。
電話をかける口実を日ごろから考えて、いざ声が聞きたくなったらその口実を使おうと思う自分がいます」(25歳/家具メーカー)

暇なときは「自分が今気になること」を考えがち。

つまり好きな人のことを考えるようになるのです。彼が「暇だから」と電話してくるのであれば、もしかしたらあなたのことが気になっている可能性も。

しかし単なる暇つぶしの電話という場合もあるので、早とちりは禁物ですよ。

癒されたいと思ったとき

「仕事で疲れると気分も沈みがちになります。そんなとき、好きな子の声を聞きたくなるんです。
実際に声が聞けたら、悩みも疲れも吹っ飛ぶような気がしてなりません。

もし優しく話を聞いてくれたのなら、さらにその子が好きになっちゃいます。
疲れたとき、また余計に声が聞きたくなってしまうので」(28歳/商品企画)

自分の気分が落ち込んでいるとき、わざわざ声を聞くのは相手に対して好意的である証拠。

彼が疲れて電話をかけてきたなら、それはあなたに対して「好き」以上の気持ちがあると思っていいでしょう。

親身に話を聞いてあげたら、「好き」が「愛してる」に変わるかもしれませんよ。

新しい出会いについて聞いたとき

「最近、好きな子ができた男友達の話をしていたり、飲み会の話などを聞いたとき。新しい出会いがあったんだなと不安になります。

もし他の男と会っているかもと想像したらソワソワ。すぐ電話をして彼女の声を聞きたくなるんです。
うまく付き合えていたらここまで不安にならないでしょうけど、他の男に出し抜かれないかと心配になります」(27歳/飲食業)

束縛が強い、心配性なタイプに多いのが電話して相手の行動を確認すること。

電話したいと思う気持ちの裏には、そんな彼の一面が隠されているかも!?

彼が電話であなたの行動を聞いてくるなら、それはあなたを自分のものにしたい強い気持ちの表れかもしれません。

気になったら彼に聞いてみよう

電話には理由があり、まれに相手への好意が潜んでいることも。

好きな彼から電話がかかってきたら、どんな用件で電話したのかを聞いてみましょう。

内容によっては、あなたのことが好きと分かるかもしれませんよ。

(愛カツ編集部)