男性には、いつもモテているけど「正直、そんなに美人じゃないのにな」と感じる女性っていませんか?

誰もが振り返る絶世の美女というわけでもないのに、なぜモテるのでしょうか。

今回は、なぜかモテる人の特徴をまとめてみました。

「なぜかモテる人」は絶世の美女ではない?…その特徴って?

礼儀正しい

「この間、仕事のアドバイスをした会社の後輩の子から、あえて手土産を持って面と向かって“この間は、Kさんのおかげでうまくいきました!ありがとうございます!!”って言われたんですよね。

今って、お礼も電話やLINEで済ませられる世の中なのに、ここまでしてくれるなんて……って感動しちゃいました。礼儀正しいに越したことはないし、どの年代の男も一目置く存在になると思う」(Hさん・32歳男性/弁護士)

何かと便利になり、お礼も電話一本で済むような世の中だからこそ、初歩的なマナーが大事になってきます。

とくに古くから存在する礼儀については、男性も厳しくチェックしているようです。

老若男女、誰にでも受け入れられる態度が、好ましいでしょう。

その第一歩として、お礼だけは忘れることなく伝えられるようになりたいですね。

天真爛漫

「天真爛漫な女性は、男心をくすぐると思います。素直な人を嫌う人はいないはず。

なんでも一緒に楽しんで、人なつっこい女性は、たとえルックスがイマイチでも、雰囲気が可愛いんです。男はそこまで顔を気にしていません」(Uさん・26歳男性/税理士)

天真爛漫な女性というのは、素直で明るくて誰にでも人なつっこい女性のことを言います。

そのような女性は、たとえルックスがさほど綺麗でなくても男性からしたら、十分に恋愛対象になるのだとか。

男女差をつけずに、飾らない性格で付き合える女性は、同性から見ても可愛らしいですよね。

努力を怠らない

「職場でモテている女性は、営業の成績が日本でもトップクラスの人。営業は辛い仕事ですし、とにかく地味な仕事続き。

しかし、彼女はいつもひたむきに頑張っていて、同性の私からみても輝いてみえます。頑張っている人は、表情が明るくて感じがいいです」(Mさん・28歳女性/SE)

女性が男性をみるとき、スポーツにひたむきな男性や仕事熱心な男性にはキュンとしますよね。

それは男性が女性を見る場合も同じで、何かに一生懸命取り組んでいる女性には心を惹かれるもの。

また、男性には守護本能があることから「守りたい」と思えるような女性を探しているのだとか。

いつも頑張っている女性を「守りたい」と思う男性は多いようなので、自分が熱中できて、かつ周りの人の評価を得られそうなことを探してみてはいかがでしょうか。

話をよく聞いてくれる

「男性の話をよく聞いてくれる女性は、モテます。男性は、少なからず女性に癒しを求めていると思うので。

的確なタイミングで“うん”とか“頑張ってる”って言ってくれる女性は好かれます」(Wさん・29歳男性/経理)

自分の話だけではなくて、相手の話も上手に引き出せる女性だと、一緒にいてとても楽しいものです。

会話は相手からの返答があって、自分の意見があって成り立つもの。

まずは男性の話を一生懸命聞けば、相手の男性も自分に熱心になってくれる。

そんなことを、いつもモテる彼女たちは理解しているようです。

モテは外見だけにとらわれない

生まれながらに与えられた顔を変えるのは難しいかもしれません。

整形がプチブームの日本でも、「モテないから整形!」と、踏み切れる人はまだまだ少ないはずです。

モテる人の特徴をみていると、そこには外見ではなく内面的な要素が大きいことが分かります。

できることは明日から取り入れてみましょう。

季節が変わる頃には恋人をゲットできているかもしれませんよ。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)