恋を取り巻くムードがフワッと軽くなる週です。

先週までに比べれば動きやすくなるので肩の力を抜いて。あまり難しく考えないほうがいいでしょう。

27日はおとめ座の満月。結論が出やすく、途中経過でも大事なマイルストーンを置くことになりそうです。

そんな2/22~2/28の恋愛運ランキングをまずは11位から見ていきます。

2/22~2/28の恋愛運ランキング・1位のおとめ座は縁を結ぶ

11位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

意識が内向きになりやすい週です。

「ちょっと一人になりたい」「しばらく考えさせてほしい」とたびたび言いたくなるかもしれません。

これは恋に消極的になるというより、自分自身の整理と心の準備がしたくなるせい。

ストレスが多くなっているなら、とくにしっかりリセットするといいでしょう。

恋人がいる人はおうちデートが充実してくる時期です。

まだ正式に付き合うまでいかなくても順調に仲良くなれている人は、好きな人を自宅に招くといいかも。一気に距離が縮まるはずです。

10位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

25日は想いが伝わらずモヤモヤするかもしれませんが、ゴリ押しはNG。

知り合ったばかりの人やまだ距離がある片思いの相手には、「解ってもらえたらラッキー」くらいに思うといいでしょう。

週末に差し掛かると、恋愛より仕事に意識が向きやすくなります。

気合を入れて恋活・婚活に専念しようと思ってもソワソワする可能性が。

気が散るときは、いったん立ち止まっても行動の軸をしっかり決めてみて。

恋愛も仕事も大事と思うかもしれませんが、落ち着いて心をのぞき込むと意外な本音を知るはずです。

9位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

週末になるにしたがい、先の見通しが明るくなる週です。

自分が思う以上に環境に恵まれているとか、好きな人と進展がないと思っていたら気にかけてもらえるなど、うれしい気づきがあるはず。

ホッとするだけでなく、現状を踏まえて月内にできることはしておくと良さそうです。

27日は恋のゆくえを左右する会話が交わされるでしょう。

お相手と直接交わす言葉はもちろん、友人との何気ないおしゃべりにハッとさせられる可能性も。

「そういうことか」と納得できれば、次の一歩を踏み出せるはずです。

8位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

先週に比べると身動きが取りやすくなっています。

あいまいだったことがハッキリして、一皮むけた感がある人も少なくないでしょう。

もしそうした兆候がなく、ぎこちなさと動揺に包まれるなら、今こそ本格的に変わるべきかもしれません。

恋愛観も好みのタイプもアップデートしたほうが良さそうです。

チャンスデーは22日。自分の魅力をうまくアピールできますし、望みが叶いやすいシチュエーションが整います。

いっぽうで注意したいのは25日と26日。小さくまとめようとするとうまくいかないはず。

「ここだけの話」で終わらせないようにしましょう。

7位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

今週の運気のピークは27日。そこで恋のゆくえが決まりそうです。

今まで頑張ってきた人は想いが報われるでしょうが、思うように動けなかった人は今後の課題が見えてくるでしょう。

仕事と恋愛の板挟みに遭っている人は、疲れていてもあと10日は踏ん張って。

あきらめてフェードアウトすれば後悔するかもしれません。

不安やストレスが溜まったら友人とのおしゃべりが良い気分転換になるはず。

気楽な恋バナで大笑いすれば、凝り固まった心が柔らかくほどけていくでしょう。

6位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

積極的にリードを取りたい週です。声をかけられるのを待つより、自分から動くといいでしょう。

25日以降は普段以上に親しみやすいムードが出てきます。

27日は、思いがけないところに恋のきっかけを見つけそう。

「コレだ」と思ったらすぐ動くといいですし、言葉で伝えるべきことはちゃんと伝えてみて。

態度で示して察してもらおうとするのはNG。

誤解されるかもしれないので、恋の状況をガラッと変えるなら思い切ったほうがいいでしょう。

5位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

26日から人気運がアップし始めます。

フリーの人は「どうせ見られていないから」と油断すると、恋のチャンスを自取りこぼしてしまうはず。

近所のコンビニに行くにしても、オンライン会議に参加するにしてもヘアメイクはしっかりと。

テレワークが続いている人は特に身だしなみに気をつけて。恋はいつどこで始まるかわかりません。

27日をすぎると、進展する関係とそうじゃない関係が見極められるようになります。

腐れ縁やあいまいな仲にはケジメをつけることになるでしょうし、正式にお付き合いを始めるカップルもいるでしょう。

4位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

恋の進展を望むなら25日までにアクションを起こして。運気の後押しが期待できます。

仕事が忙しくて恋愛どころじゃない……と思っていた人も余裕が出てきたり、誰かがキューピッド役を買って出てくれたりするはず。

身動きが取りやすくなるでしょう。

先週まですれ違いや見当違いにガッカリしていたなら、スイスイ前に進めるようになります。

恋人とギクシャクしていたとしても、思い切って本音を話せば意外にあっさり仲直りできるはず。

3位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

ハッキリ意思表示したほうが良さそうです。

好きな人の言うなりや、いつまでも迷い続けて判断しないのは停滞を生むだけ。空気を読みすぎないようにしましょう。

フリーの人は受け身で誘われるのを待つより自分から声をかけて。

アプリで「いいね」をスルーされるのは珍しくない話なので傷つく必要はありません。種まきは多いほど得するはずです。

25日までは積極的に。完璧なシチュエーションを求めれば動けなくなりそうです。

多少気になることがあっても「とりあえず動いてみる」と考えてみて。

2位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

恋にスムーズさが出てくる週です。迷いや不安はあっても卑屈にならず前向きにいきましょう。

恋を取り巻く空気は軽やかに変わり、26日をすぎると特に追い風を感じられそうです。

27日は問題解決やマンネリの解消に目を向けてみて。

「何とかしなくちゃ」と思いながらもスルーしていたことは、そろそろ手を付けたほうが良さそうです。

今ならそれほど苦労しないで片が付くでしょう。

……ラストは1位と12位。12位は開運アドバイスも一緒にチェックしましょう。

1位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

23日はデート日和。直接会えなくてもオンラインで話すとか、リモート飲み会に参加すると良さそうです。

和気あいあいとした雰囲気のおしゃべりで仲良くなれるはず。

好きな人とまだ距離がある場合は遠慮しないように。思い切ったアプローチが恋のゆくえを変えるでしょう。

27日を過ぎると、「成るべくして成る」が見えてくるようです。不毛な夢を見なくなり、地に足のついた行動がとれるはず。

2月はずっと苦戦を強いられていたなら仕切り直しをしっかりと。そうすれば3月が動きやすくなるでしょう。

12位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

一人で考え込むことが多くなるかもしれません。

心配事や妄想が増えて現実から目を逸らしたくなりそうです。

心が乱れると恋が停滞しやすくなるので、ストレスを溜めないことが大事。

恋愛以外の人間関係ではあまり忖度しないようにしてください。

25日と26日は思いどおりになりにくいでしょう。

「どうにかしたい」と思っても強引になるだけ損をするはず。押してダメなら引いて待ったほうが良さそうです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)