お互いを頼ったり頼られたりすることは、カップルにとっても大切なことですよね。

しかし、なかには「彼からなかなか彼に頼ってもらえない」と悩みを抱えている女性も少なくありません。

そこで今回は、男性が彼女に対して「頼もしい!」と感じた瞬間についてご紹介していきます。

彼の力になれる!男性が彼女に対して「頼もしい!」と感じた瞬間3つ

体調不良のときに適切な対処をしてくれる

「この前彼女に『体調不良で会社休む予定』ってLINEで伝えたら、すぐに必要なものがあるかを聞いてくれて、出社前に薬や食料とかを持って来てくれました。

仕事が終わってからも、食べやすいアイスとか栄養ドリンクとか買って来てくれて。あのときは、なんて頼もしいんだろうって心から思いました」(28歳/メーカー勤務)

誰しも弱っているときには心細くなるもの。

そんな彼を気遣って、すぐに適切な処置をした彼女の行動力に頼もしさを感じますね。

ただし、男性によっては、あなたに気を遣って家に来ることを拒む可能性もあります。

彼のタイプを見極めながらも、あなたから率先して動くと頼りになると思ってもらえるかもしれませんね。

トラブルがあったときの対応が冷静

「彼女とのドライブ中にナビの調子が悪くなって、道に迷っちゃったことがあったんです。そしたら、焦ってる僕の横で彼女がすぐに自分のスマホで地図を検索しつつ、ナビをしてくれたんです。

その日はレストランも予約してたんですけど、遅れる連絡もすぐに入れてくれて。その冷静な対応が頼もしかったしありがたかったです」(26歳/営業職)

急なトラブルにどのように対応するかで、人となりが分かることも。

トラブルに対して、先を見越した対応をとることは、頼もしさを感じさせる行動の1つのようです。

対応のすべてを彼に任せるのではなく、自分が今できることを考えて行動に移せば、頼りになる存在と思われる可能性大でしょう。

デートの行き先を積極的に提案してくれる

「デートでここに行こうって決めていたカフェがあったんですけど、行ってみたら満員で。どうしようかなぁって思っていたら彼女が『この近くにはあと3つくらいカフェありそうだよ』って別のお店をさらっと提案してくれたんです。

臨機応変に対応してくれる姿が頼もしくて、ますます好きになっちゃいました」(29歳/デザイナー)

デート中にやむを得ず行き先を変更しなければいけないことは少なくありません。

そんなときに彼ばかりに頼るのではなく、自分からも提案していくことは、頼もしさを感じさせる効果につながることも。

事前に行き先が分かっていたら、自分でも情報集めをしておくといざというときに役立つかもしれませんね。

主体的な行動が頼もしさにつながることも

急な変更やちょっとしたトラブルなどで、自分から率先して動ける女性に頼もしさを感じる男性は多いようです。

彼がなかなか甘えてくれないと悩んでいる人は、彼主体で動いていないか、振り返ってみると良いかもしれませんね。

記事を参考に、お互いにサポートし合える関係を目指しみてください♡

(愛カツ編集部)