「口先だけ」「好意につけ込む」こんな男とばかり付き合っていると、恋愛は寂しさを埋めてくれるけど、楽しいものではないと諦めモードになってしまいがち。

とはいっても「遊ばれたくない」「だまされたくない」と思うだけでは漂うオーラも暗くなり、まともな男性を遠ざけることにもつながりかねません。

今回はダメ男との縁を切るための心がけをご紹介します。

その彼、ダメ男かも!…ダメ男との関係を切る方法って?

無理やりガマンしない

ダメ男に尽くしてしまう一途な女子、いますよね。

男性に尽くすことによって気を引こうとすると、「無条件に好かれるなんてないのでは?」という精神状態になりがちです。

まともな感覚を持った男性は、そんなあなたを恋愛対象として見なくなります。周りにいるのはあなたの優しさにつけ込むダメ男ばかり、なんてことにもなりなねません。

人の優しさを搾取するために、甘い言葉を少しかけることくらいはダメ男にとって簡単なことです。

それに慣れると「ほんの少しの見返り」に高い価値があると錯覚してしまいます。普通のやりとりができる恋愛ではなく、依存状態になっていきます。

人は見返りを期待する気持ちが大きすぎると、本来はやりたくないことにまでガマンするクセがつきます。

「もう少し頑張れば元が取れるかも。ここでやめるのはもったいない」と、期待が大きくなるのです。

ここでも彼の行動を見れば「部屋に呼ばれても用が済んだら帰るだけ」「私ばかりお金を出している」など、ガマンしてばかりの自分に気づくはず。

「できる範囲で」「彼も私も大切」が重要です。

言葉より行動を見る

口先だけのダメ男にハマる人は、今すぐ「彼の行動を見る」ように切り替えましょう。

やるべきことをやらない「やるやる詐欺」、優しいけど浮気をするためならウソをつく人もダメ男。

でも口でウソをつくのは簡単ですが、本心と異なる行動をずっととれる人は少数です。行動でウソをつくのはとても難しいのです。

例えば「かわいい」「本気で付き合いたい」と言ってお泊まりしたのに、そのあとは理由を付けて会おうとしない。

こんなときは付き合いたいのではなく、「一度経験したらもう会いたくない」が本心ということ。

仕事や他の人間関係もあるので「会いたいときに会えない=彼は遊び」とは限らず、ダメ男もそれをプラスに捉えて「しっかり付き合いたいならお互いを尊重しようよ」などと言ってきます。

しかし、およそ二週間以内にあなたの希望が叶わないのなら、彼には希望を叶える気がないのでしょう。

「口ではこう言うけれど、実際の行動はこうだ」と、自分が見たものを信じましょう。

「本当はやる気がない」「本当は答えを引き延ばしているだけ」と、冷静に判断できるようになりますよ。そのうちに自然とダメ男とは縁が薄くなるはずです。

ダメ男との縁は切ろう

この2つを実践すると、一時的に周囲の男が離れていくかもしれません。

でも、これで離れていくのはダメ男です。

気がついたら普通の感覚の男性が周りにたくさんいるでしょう。恋愛にもデトックスが必要ですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)