気になる彼ともっとお近づきになりたい、彼の一番近くにいたい……。

そう願っている恋するあなたにぜひ実践してほしい、素敵な3つの魔法ワザをご紹介します。

これらを実践すると、彼は「あなたとの距離をもっと縮めたい」と感じてくれるはず。

だまされたと思ってやってみてくださいね。

アプローチは「させる」もの!「この子と距離を縮めたい」と思わせる女性の言動3つ

1.彼からのお誘いを一回断る

「すげー仲がいい同僚の女性がいるんです。会社でもすごく話が盛り上がるし、LINEとかもしょっちゅうしちゃう。

でも、『飲みに行こう』とデートに誘っても答えはNO。こうなると、ますます気になっちゃいますよね。もっと彼女との距離を縮めたい!と奮闘する毎日です」(28歳/出版社)

彼との距離を縮めたいのなら、彼からのお誘いは1度断るべし。

「えぇ、なんで?」と思うかもしれませんが、これも一種のテクニックなんです。

男性が一番気になる存在……それはずばり、「手に入りそうで入らない」存在なのです。

好意のある素振りはいくら見せてもOK。でも、「最初のデートのお誘いだけ」は断ることがポイントです。

そうすることで、彼はますますあなたに執着してくるでしょう。

でも、ずっと断り続けるのはもちろんNG……「この子とは仲良くなれないな」なんて思われてしまう可能性もあります。

駆け引きをするなら、「ほどよく」が大切です。

2.「教えて?」と彼を頼る

「すげー気になる女友達がいます。その子、LINEや電話ですぐに『○○がわからないんだけど、教えて?』って聞いてくる。

なんだかすごく俺のことを頼りにしてるんだなーと思うと悪い気はしないし、ずっと隣で支えてあげたいな……なんて思っちゃう」(23歳/販売)

男性は、やっぱり女性に頼りにされたら嬉しいもの。

その心理を活用しましょう。

わからないことがあれば、すぐに意中の彼に「ちょっと教えてほしいことがあるんだけど……」と言ってみてください。

そして、問題が解決したら、「ありがとう」を忘れずに。

彼が「この子は俺のことを頼りにしてるんだな」と気付いとき。

きっとあなたのすぐそばにいて、あなたをサポートしたいと思ってくれるはずですよ。

3.「私も!」と同意をアピールする

「後輩で、妙に趣味が合うというか、ウマが合う女の子がいます。俺が好きな映画の話をすると『私もそれが好きなんです!』と言ってきたり、気になるカフェの話をすると『私もそのカフェ気になってるんです』って言ってくれたり。

ここまで趣味嗜好が一緒だと、すごく気になるし、いろいろ一緒に出かけたら楽しいだろうな、って思っちゃう」(27歳/メーカー勤務)

彼の話には「私もそう!」と同意で返すのがポイントです。

やはり、男性が親近感を覚えるのは気が合う女性。

「この子と気が合うな」と一度思うと、ものすごく親しみがわいて、「もっと自分のことを知ってもらいたい」と思うのです。

「この子、俺のことわかってくれそう……」と感じて、もっと心を開いてくれるはず。

彼のほうから距離を詰めてくれる!

グイグイと「好きですアピール」することが、彼との距離を縮めるコツとは限りません。

男性心理を上手く利用した言動ひとつで、彼の気持ちがグンとあなたに傾くこともあるのです。

それによって、彼のほうからアプローチしてきてくれるかも。

焦らずじっくり、彼との距離を縮めていってくださいね。

(愛カツ編集部)