女性の多くがいつかは……と望んでいる結婚。でも、どんな人が結婚相手として見てもらえるのか、分からないという人も多いはず。

そこで今回は、この人と結婚してよかった!と思った瞬間を既婚男性に聞いてみました。

結婚している男性からの意見は、説得力のあるものばかりなので必見です! 

既婚男性に聞く!この人と結婚してよかったと思った瞬間3つ

癒やされる家を作っていてくれたとき

「ただ単に明かりがついて、夏は涼しく冬は暖かくなっている家に帰るだけで癒やされます。
それだけじゃなくて、ご飯を作ってくれてたり、お風呂の用意してくれてたり。

疲れていることを察知してくつろげる家にしてくれているとき、しみじみとこの奥さんでよかった思います」(37歳/研究職) 

男性の多くが、安心できる居場所を手に入れたことがなにより結婚のいいところだと言っていました。

忙しい毎日を過ごす中で、体力だけでなく精神的にも疲労をしている男性たち。家に帰って安らげる空間があることが、なによりも癒やされるのだとか。

また、そんな空間を作ってくれる奥さんに対して「この人でよかった」と思うんだそう。

彼にとってホッと一息つける存在になり、癒やしの空間を作ってあげられれば、結婚相手として意識されるかもしれません。 

どんなときでも味方だと感じたとき

「家に仕事の話は持ち込まないって暗黙の了解があったんだけど、大きなミスをしたときはさすがに隠しきれなくて……。

そんなとき、最後まで俺の話聞いて、責めずに大変だったねって労ってくれたときには、泣きそうでした(笑)厳密には泣くのはこらましたけど、こいつでよかったって思いましたね」(36歳/メーカー営業) 

結婚相手を選ぶときは、楽しいだけでなく苦しいときもいっしょに乗り越えられる相手かどうかがポイントとよく言われます。

特につらいときは、絶対的な味方がいることで、心が支えられて、辛いときでも頑張れるようです。

結婚相手に選んでもらいたいのなら、彼が辛そうなときやしんどそうなとき、そっと寄り添って支えてあげられる女性になりましょう。 

感謝してくれたとき

感謝してくれたとき

「いつも仕事から帰ると『お疲れ様、いつもありがとう』って出迎えてくれます。

奥さんも仕事してるし、子育てや家事もあるのに、僕にねぎらいの言葉をかけてくれるのは、本当にうれしいし、癒やされます。
子どもからも、『ママが、パパは家族のためにお仕事頑張ってるんだよって教えてくれる』と聞いて、より一層頑張ろうって思いました」(34歳/広告代理店) 

毎日働く中で、日々感謝の気持ちを声に出してくれることに対して、男性はこの人と結婚してよかったと思うんだそう。

日々忙しいと忘れがちな感謝の言葉は、結婚していて毎日顔を合わすからこそ、大切なのかもしれません。

彼に結婚を意識してほしいなら、常に感謝の気持ちを言葉に出せる、素直な気持ちを持つようにしましょう。 

結婚相手に選ばれるための行動を

男性が結婚してよかったと感じる瞬間の多くが、お互いが支え合っている存在だとわかったときや、感謝の気持ちを表現されたときだということが分かりました。

かわいらしい、女性らしいなどといった見た目ではなく、精神的なところが大きなポイントになっているようです。

結婚相手に選ばれる女性になるたために、今日から行動してみてくださいね。 

(愛カツ編集部)