失恋をしたときの心の傷がいつまでも癒えず、辛く苦しい思いをすることってありますよね。

立ち直らないといけないと思っていても、どうすれば良いのか分からないというのが、失恋後の心理状態ではないでしょうか。

そこで今回は、失恋で傷ついた心の傷を癒やす方法を3つ紹介します。

誰にでもできる方法をピックアップしたので、今悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

誰でもできる!失恋で傷ついた心を癒やす方法3つ

今の気持ちをとにかくノートに書きだす

「失恋すると感情がぐちゃぐちゃになって自分でもよくわからなくなるんです。そんなときは、今の気持ちとか感情をひたすら紙に書きだします!すると、少しずつ整理がついて落ち着くことができるんです」(26歳/看護師)

失恋をすると、悲しみや悔しさなど色々な感情が湧き出てきますよね。

そんな感情を、思いつくままにノートに書きだしてみましょう。

形式や言葉選びなどのこだわりは一切捨てて、とにかく感情を紙にぶつけることが大切です。

悪いことだけでも良いですし、相手の良かったことなども書きだしてみるのもありでしょう。

頭で一生懸命考えるだけでは、考えがさまざまな方向にいきがちで、解決から遠ざかることがあります。

素直な気持ちを書き続けているうちに、気持ちの整理がつき、前向きなることができますよ。

お笑いやSFなどの映画を見る

「失恋して悲しい、辛い、と塞ぎ込んだときは、SF映画を観ています。現実とかけ離れた世界に入り込むことで、気分転換にもなりますし、ストレス解消になって気持ちがスッキリとするんです」(29歳/インストラクター)

失恋で気持ちが沈んだときには、あえて現実離れしたSF映画を見て爽快感を味わったり、お笑いを見て思いっきり笑ったりするのもおすすめです。

無理にでも楽しむことを続けていると、それが本当の笑顔になり、いつか失恋の悩みがちっぽけに思えるときがくるでしょう。

お笑いを見て笑うこともSF映画を見て爽快感を味わうことも、ストレス解消には最適です。

好きなお菓子や飲み物を準備して、少しでも幸せな時間を作ってみてくださいね。

自分磨きをする

自分磨きをする

「失恋したときは、今よりいい女になって、もっと素敵な人を見つける!と自分磨きに没頭します。目標に向かって頑張っているうちに、気付けば失恋した相手のことなんてどうでもよくなっています」(24歳/事務)

失恋のタイミングは、失うだけではなく、新しいものを手に入れるチャンスでもあります。

新しい相手や自分に向き合う時間、目標など、さまざまなことに前向きに行動してみるのも、傷を癒やすための方法です。

自分磨きのために、ダイエットやファッションに目を向けたり、また本を読んで教養を身にみつけたり、趣味を作るのもいいでしょう。

失恋をきっかけに、前よりも幸せを掴もうと努力をすると、気持ちの切り替えにもなりますし、自分の成長に繋がるはずですよ。

失恋を乗り越えよう

失恋の辛さや苦しみは、ときには乗り越えられない壁のように感じることもあるでしょう。

しかし、少しずつでも前向きになれるように行動していると、新たな幸せと成長に繋がっていきます。

無理をせず、自分のペースで失恋から立ち直って、素敵な未来への一歩へと踏み出していきましょう!

(愛カツ編集部)